teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


近況

 投稿者:高目  投稿日:2017年12月18日(月)15時28分24秒
返信・引用
  ホホホ座本店には11月行ってきました。
新刊を扱う一階と、古本を扱う二階があって、二階には一階のお店をいったん
出て、近くの階段へ向かい、そこを上るとある、みたいな造りです。
一階はもっとごちゃっとして、ディープな感じかと思っていたのですが、
すっきりと見やすく、ちゃんと本屋さんという印象でした。ミニコミが
やはり充実しておりました。写真集とかも多かったかな?
二階はややアンダーグラウンドな雰囲気で(二階だけど)、文学、文庫もあり、
趣味の本も揃っていました。鈴木翁二の「海的煌煌」を買いました。

開放倉庫橿原店にも以前行ったのですが、山本直樹の「夢で逢いましょう」が
廉価コーナーにあって、喜んで買いました。「のんきな姉さん」がすごく
良くて、泣きそうでした。そういえば「BLUE」が復刊されるそうでほしい!
 
 

Re: 古本市二題

 投稿者:高目  投稿日:2017年12月18日(月)15時14分13秒
返信・引用
  > No.125[元記事へ]

> 商工センターの商業施設、レクトで広島T-SITE古本交差点が開催中です。期間は12/15から1/14とのこと。
情報ありがとうございます! 広島T-SITE古本交差点は、今年の9/1~15にも
やっていましたね。レコードが結構そのときはあって、印象的でした。
たしかアメリカの雑誌を紹介した本みたいなのも買って……(あやふや)。
今回行ったら、そのときこそ紹介記事的なのを更新したいと思います。

> また恒例のシャレオ古本市は1/13から1/19日だそうです。入れ替わりですね。
17回目みたいですね! 私はたぶん大阪に戻っていそうで――無念――。

> それにしてもシャレオ古本市のツイッターもブログも更新が途絶えているのは何故だ...
今(12/18)見たらツイッターとブログ、復活してます! 日曜日の更新の様子。

情報ありがとうございました。大阪からは気づきにくいことも多く、助かります。
私も帰省したらぜひ古本屋さんを廻りたいものです……
 

古本市二題

 投稿者:さる  投稿日:2017年12月16日(土)14時58分11秒
返信・引用
  商工センターの商業施設、レクトで広島T-SITE古本交差点が開催中です。期間は12/15から1/14とのこと。

また恒例のシャレオ古本市は1/13から1/19日だそうです。入れ替わりですね。
それにしてもシャレオ古本市のツイッターもブログも更新が途絶えているのは何故だ...
店頭でチラシを確認し、帰ってネットで調べようとしたら情報が出てこず難儀しました。(結局シャレオのイベント情報のページで日程を確認。)
 

ブックジャム

 投稿者:高目  投稿日:2017年10月18日(水)18時50分54秒
返信・引用
  安芸高田市は吉田町で、「第1回 吉田町商店街ブックジャム」が
行われるそうです。

2017年11月3日(金/祝)
11:00~15:00 雨天決行、とのこと

https://twitter.com/bookjam_yoshida

 

開店の記事

 投稿者:高目  投稿日:2017年10月 4日(水)22時23分50秒
返信・引用
  をちょっと更新しました。
行ったことのないお店が増えているので、帰省したら行っていきたいです。
トレンド書店の八本松店は前回帰省したとき行ってきました。

最近はインディーズ漫画(架空とか)にハマりつつあって、東京のタコシェとか
京都のホホホ座に行ってみたいなあと思っております。

http://springshotgun.web.fc2.com/huruhon/k001.html

 

カジル

 投稿者:高目  投稿日:2017年 8月13日(日)14時28分57秒
返信・引用
  横川の古本市が10月10日~19日まで開かれるとのこと。  

ぎゃー

 投稿者:高目  投稿日:2017年 7月30日(日)13時46分35秒
返信・引用
  ▼早速反映させます! みたいに書きましたが転送を忘れて反映されて
おりませんでした……。申し訳ありません。

▼そういえば前回の帰省のとき、マイアミ書店八木店にも行きました。
ここは以前、ビンテージコミックの混ざった棚が四棚ほどあり、値段も安く
それを思い出して行ったのですが、なんと棚全体が消えていました……。
さいとうたかをの「日本沈没」とか「あしたのジョー」とか古めのKC、CCが
あって、プレミアや美品は見ないものの、良い棚たちだったんですが……。

▼今は、古本は文庫とセットコミックがメインみたいでした。うーむ。
 

近況ほか

 投稿者:高目  投稿日:2017年 7月17日(月)17時41分28秒
返信・引用
  ▼そういえばちょっと前に、ブックプラザ西条の話を書いたのですが、
この前(今年の3月ごろ)寄ったら開店されていました。良かったです。

▼趣味、実用、漫画中心ですが、少し小説単行本なども置いてありました。
漫画はなかなか面白くて、ビンテージ(虫コミ、サンコミ、KCなど)があったり、
青年漫画(アクションとか)もありました。価格はしっかりした感じですが、
虫コミなんかは見るだけでもやっぱり歴史が伝わってきてぐっときます。
ビートルズの詩集みたいなものを買いました。

▼大阪ではしばらくCDばかり買っていました。難波戎橋ちかくのブックオフで、
町田町蔵の「腹ふり」とか有機生命体の「マリリンとウミガメスープ」とか
見つけたときは嬉しかったです。均一棚にあるとテンションが上がります。

▼あと空気公団が気に入ってCDをネットで買ったら(これは新品)、あなたに
おすすめの商品みたいなところが全部サブカル少女的になって笑いました。
 

Re: 閉店情報

 投稿者:高目  投稿日:2017年 7月17日(月)17時15分16秒
返信・引用
  > No.118[元記事へ]

> 本日、東区曙町のトレンド書店あけぼの通り店が閉店していましたのでご報告します。
情報ありがとうございます! そうですか、閉店。前を通っただけで入ったことは
なかったのですが、行っておけば良かったかな……。

> 店舗の4分の1ほどは一般向けの区画で、雑誌や新刊漫画に混ざって中古漫画や文庫本を販売していました。特徴的なのはその値段で、30円などと桁が違うのでは?と疑いたくなるような安価で販売されている商品もあり、あくまでもメインの商品はアダルトだったのだろうなあと推察します。また成年向け漫画の品揃えが新品、中古ともに非常に充実していたり、最新号でない成年向け雑誌を安価で販売したりしており、私も古めのコミック快楽天を収集したことがあったりします。
ほほう! そうだったんですね。ますます行かなかった後悔がっ。古い雑誌を安価で販売、
というのは関西のアダルト系書店でも見たことがあります。アダルト系書店はどうも古本屋
以上に情報が少なくて、こうしたお話が聞けてすごく面白いです。なるほど。

> 春頃から一般漫画の区画が移動して規模を縮小しセールをやっていたのですが(山本直樹の「分校の人たち」を見つけてラッキー!と格安で入手したので印象に残っているのです)あれはやはり閉店の予兆だったのでしょうか......
「分校の人たち」は未読なんですが、山本直樹さんは良いですねえ。しかしアダルト系
商品と一緒に持ち込まれる一般書、というのはなかなか棚として興味を惹かれます。

> 古本屋ではありませんが白島のサンブックスも閉店してしまいましたし、実店舗でアダルト商品を扱うには厳しい時代なのかもしれません。
確かにリサイクルもアダルト商品も、揃ってネットに押されているイメージがあります。
実店舗の良さもありそうですが……。残念。白島店はグーグルマップにはまだ画像が
残っていますね(2016年10月のもののよう)。

> ただトレンド書店自体はチェーン店であり、広島県内にもう一店舗ある八本松店の方はまだ営業されているようです。(未確認)
八本松店、前通ったことあります!(そればっかりか)。なかなか良い佇まいだった記憶が。
この夏帰省したとき行ってみようかな、と思います。そうしたらまた報告を……。

> 時々訪れては掘り出し物がないかチェックするのが楽しみな店だったので惜しい店がなくなったなあ...と寂しい思いで一杯です...
閉店は寂しいですね。なんだかこう、世の中自体が、だんだん余裕がなくなっている、
というか、「変なもの」「わからないもの」「なんとなく存在するもの」とかがだんだん
存在できなくなってきている感じがします。うーむ。

情報提供、書き込み、ありがとうございます。早速記事に反映させます!
 

閉店情報

 投稿者:さる  投稿日:2017年 7月 9日(日)19時27分46秒
返信・引用
  本日、東区曙町のトレンド書店あけぼの通り店が閉店していましたのでご報告します。すでに内装や本棚が撤去されている様子を入り口のガラス戸から確認することが出来ました。

本関係の話をしますと、トレンド書店はアダルト商品が中心の店でしたが、店舗の4分の1ほどは一般向けの区画で、雑誌や新刊漫画に混ざって中古漫画や文庫本を販売していました。特徴的なのはその値段で、30円などと桁が違うのでは?と疑いたくなるような安価で販売されている商品もあり、あくまでもメインの商品はアダルトだったのだろうなあと推察します。また成年向け漫画の品揃えが新品、中古ともに非常に充実していたり、最新号でない成年向け雑誌を安価で販売したりしており、私も古めのコミック快楽天を収集したことがあったりします。
春頃から一般漫画の区画が移動して規模を縮小しセールをやっていたのですが(山本直樹の「分校の人たち」を見つけてラッキー!と格安で入手したので印象に残っているのです)あれはやはり閉店の予兆だったのでしょうか......

古本屋ではありませんが白島のサンブックスも閉店してしまいましたし、実店舗でアダルト商品を扱うには厳しい時代なのかもしれません。
ただトレンド書店自体はチェーン店であり、広島県内にもう一店舗ある八本松店の方はまだ営業されているようです。(未確認)

前回訪問したのが5月8日でしたのでそれ以後の閉店と推測されます。この投稿を見られている方でより詳細な閉店の日付、事情などをご存じの方がいらっしゃいましたら補完して書き込んで頂けると幸いです。
時々訪れては掘り出し物がないかチェックするのが楽しみな店だったので惜しい店がなくなったなあ...と寂しい思いで一杯です...
 

レンタル掲示板
/13