teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


ありがとうございます。

 投稿者:とったー  投稿日:2017年11月14日(火)10時15分4秒
返信・引用
  ありがとうございます。ちょうど私が投稿したすぐあとにGGCの関係でメールが流れて,やはり3位は確定とのことでした。相手は関東の2位のようですから,おそらく早稲田ですね。12月になっても楽しめるのはありがたいことです。植村組は,残り2連勝で有終の美を飾って欲しいです。  
 

東京ボウルへ!

 投稿者:とったー  投稿日:2017年11月13日(月)16時36分10秒
返信・引用
  こんにちは。何を今さらと言われそうですが,最終戦,仮に4勝3敗で並んでも,直接対決で関大に勝っているので,京大の3位または3位扱いは確定しており,実は東京ボウル出場も既に決まっているのではないでしょうか?
そのように気がついたら,東京ボウルに行きたくなって急遽飛行機等の可能性を探り始めました(笑)。違うなら違うでいいのですが,もしそうなら,時間によっては宿泊を要しますし,早めにギャングのHPなどで詳細を告知してもらいたいです。
もちろん,最終戦も勝って,単独3位で気持ちよく東京ボウルに行きたいですね。
 
    (アメフトおじさん) ****

とったーさん

ギャングは東京ボウルに出場しまうす。

試合は富士通スタジアム(川崎)

キックオフは13:30です。
 

東京ボウル!

 投稿者:六文銭  投稿日:2017年11月 8日(水)14時44分19秒
返信・引用
  おじさんが転載された京都新聞記事を見て初めて東京ボウルの出場資格変更を知りました。実現すれば21年ぶりのポストシーズンのボウルゲーム出場となります。東京ボウル出場は多くの点で 非常に有意義だと思います。まず第一にポストシーズンゲームに向けたチームの調整を実地に経験することです。過去20年はリーグ戦終了とともにシーズン終了(例外は2014年の入替戦出場)でしたがこれからはおそらく毎年のように西日本トーナメントやボウルゲームに出ることになることと思います。ポストシーズンゲームを頭に入れたチーム作り、体制整備が必要になりますがその第一歩となります。第二に関学、立命に加えて関東トップ校と秋の本番最終仕様で戦うことで選手個々もコーチ・スタッフ陣もさらなる成長のヒントを得られることです。このレベルの試合は希望して簡単に実現できるものではなくこの機会は上位校に与えられる特権といえます。最後に首都圏・東日本の皆さんに「アメフトに京大あり」「京大にギャングスターズあり」を試合を通じて知らせることができる点です。首都圏から進学したギャングのご家族や友人、首都圏在住のギャングOBが現役ギャングの活躍を近くで見る機会を提供するとともに首都圏の高校生・中学生がギャングの活躍を知ることでなによりのリクルーティング活動にもなります。ここはぜひとも最終節で甲南から5勝目をあげて川崎でプレイしてもらいましょう。
 
    (アメフトおじさん) ****

六文銭さん
東京ボウル出場楽しみですね。
色々な意味で大変意義のあるゲームです。
仰る様にギャングの存在を首都圏のアメフトフアンに
見せつける良い機会と思います。
 

あとは甲南戦

 投稿者:とったー  投稿日:2017年11月 6日(月)13時06分31秒
返信・引用
  こんにちは。現地で見ましたが,油断して薄着だったので最後は寒かったですね。私もスタッツに差がないのは後で見てびっくりしましたが,おそらく,京大はリターンがよくてかなりいい位置から攻撃することが多く,しかも,ビッグゲインとか一発でタッチダウンというのがあって,相当効率がよかったからのような気がします。パントとかリターンとかの獲得ヤードも含めれば,かなり圧倒しているんじゃないでしょうか。割とずるずると進まれていたのは修正する必要があると思いますが,スタッツが接近している割に全体として危なげない感じでした。
いよいよ次の甲南戦でリーグ戦も最後ですね。
4回生は,全てを出し切ってもらいたいです。
 
    (アメフトおじさん) ****

とったーさん

せいかつそうこさん

桃学も中々のものですね。
ギャングは課題も残しましたが、まあ予想通り
勝ちました。
下回生の活躍も来季に向かって大きな楽しみを
残してくれました。
残る甲南戦は、油断大敵です。
足許を掬われぬ様しっかり準備して臨んで欲しいです。
 

桃山学院大学戦

 投稿者:せいかつそうこ  投稿日:2017年11月 5日(日)12時08分36秒
返信・引用
  桃山戦は、島根に出掛けていたため、RTVで観戦しました。



噂に違わぬ、DFラインの強さと。

相手#8 橋上くん #27 湯浅くん #80 郭くんの名前は覚えました。

まだ2・3年生なんですね。



そして敵チームですが、橋上くんみたいなタイプのQBが個人的に好きです(笑)

大きなロスを選択しない見極めの早いQBでしたね。



点差は開いた結果になってますが、下でも言われてる通りスタッツでは互角。

とても、秋季0勝のチームとは思えない力を見ました。



桃山は入替戦確定になりましたが、1部でも十分出来ると感じました。

来季も手強い相手だなと感じました。



京大も交代メンバーが良い活躍してたので、来季に向けて少し安心しました。
 

京都新聞朝刊から

 投稿者:アメフトおじさん  投稿日:2017年11月 5日(日)12時06分46秒
返信・引用
  興奮の一夜が終わって今朝の京都新聞の
記事お借りしました。
 

桃山学院大学戦

 投稿者:妙法  投稿日:2017年11月 5日(日)06時59分46秒
返信・引用
  11月に入り、雨のない観戦であった。桃山学院のパスが冴え、なかなか見ごたえがある試合だったと思う。ただ終始一貫ギャングの選手たちからは元気な声があがり溌剌としていたこと、ほぼ満員の観客であったことは心満たされるものであった。アメフットおじさんの姿を探したが・・・。私も70代、ゆっくり着実に、スローアンドステディーでいきましょう。  
    (アメフトおじさん) ****

妙法さん
応援ご苦労様でした。

小生は数日前から強烈な腰痛に見舞われて
残念ながら前節に続き今回も現地に行くことが
出来ず、ネットで観戦していました。
下回生も交えてのギャングの戦いぶりに安心して
見ていることが出来ました。
次戦、甲南大は手強い相手だと思いますが
頑張ってリーグ戦有終の美を飾って貰いたいです。
 

桃山学院戦

 投稿者:六文銭  投稿日:2017年11月 4日(土)21時17分4秒
返信・引用
  圧勝を期待していましたが結構しんどい試合でした。スタッツを見ても獲得ヤードはほぼ互角でFD数やボール所有時間は桃山が上回っています。これまでなかったミスもでたりして攻守ともピリッとしない印象でした。それでもTD数で上回れたのはキッキングゲームで圧倒したからです。春は不安だったカバーも安定してきたし京大のリターンは毎回楽しみになってきました。前節に続いて交代メンバーが多くプレイできたのも良かったです。いよいよ次は最終節、4回生にとっては学生最後のリーグ戦です。思い残すことがないようこれまでのすべてを出し切って今季ベストの試合としてください。  
    (アメフトおじさん) ****

六文銭さん

現地応援、お疲れさまでした。
小生はネットで応援していました。
快心の勝利とは思えませんが、それでも下回生を交えての
勝利は良かったです。
ちょっとしたミスでTDのチャンスを逃したりの場面もありましたが
まずまずでしょう。
リーグ戦ではあと一戦を残すのみとなりましたが、三強に食い込める
事は間違いありません。
来季も往年の強いギャングが戻って来て縦横無尽にフィールドで
暴れまくってくれることを祈っています。


 

快勝!

 投稿者:とったー  投稿日:2017年10月23日(月)10時30分45秒
返信・引用
  こんにちは。都合でどうしても行けなかったので,RTVで見ました。六文銭さんがおっしゃるように,連敗した後だったのでどうかなと思いましたが,見事に立ち直っていましたね。選手達の精神力には頭が下がります。後半は下回生もたくさん出場し,大きな可能性を感じさせてくれて,見ていて楽しかったです。まあ,現状の成績からすれば失礼ですが少し落ちる相手なので,上を目指す以上はこれくらいはやってくれないとという気もします。妙法さんがおっしゃるように,関学立命とはアメフトの完成度とか成熟度でまだまだ及ばないと感じましたので,トップに立つために必要なことを分析し,挑戦して欲しいです。
最近,80年代とか90年代の試合をYOUTUBEで見たりしますが,サイズ的には圧倒的に今の選手の方が大きいみたいですから,パワーで圧倒するのは難しくなっているとは思いますが,一フアンとしてはパワーギャングの復活が見たいです。
 
    (アメフトおじさん) とったーさん

残り2試合となりましたが、最終戦の甲南は、油断が出来ません。
今季これまでの甲南の戦い振りを見る限り下手をすると足許を掬われかねません。
ギャングは心して臨んで貰いたいと思います。
 

観戦

 投稿者:妙法  投稿日:2017年10月22日(日)16時12分40秒
返信・引用
  対同大戦を観戦した。雨の一日であったが、多数のファンが来ていた。名古屋までの帰路、勝った後だったので、気分は良かった。秋のシーズンもちょっと模様が見えてきたようである。関西のトップがギャングには絶対に負けないと決めて望んできたときのオフェンス、ディフェンスの対応を見ると、その高い到達度の設定と実践に関して、事前にレベルを超える準備が何なのかを分析しておかないと夢は夢で終わり、そこに新たな課題が設定されていると実感した。しかし、ギャングはその挑戦を持続するだろうと感じられたのは大きな成果だった。いつの間にか私も、70代、ギャングのファンであり続ける。  
    (アメフトおじさん) ****

妙法さん

雨の中のご遠方からの応援お疲れさまでした。
立命、関学に負けてもギャングの魂は生きていましたね。
新しいメンバーも大活躍・・・・来季以降が楽しみです。
 

レンタル掲示板
/139