岩本鍼灸院



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


88件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[93] 啓蟄

投稿者: 院長 投稿日:2017年 3月 6日(月)08時34分12秒 softbank060127153099.bbtec.net  通報   返信・引用

マスクをする方を多く見るように
なってきました。花粉症に黄砂、PM2.5
など呼吸器には負担のかかる季節です。
鍼灸でも症状の予防、改善ができますので
ぜひご利用ください。




[92] 雨水

投稿者: 院長 投稿日:2017年 2月18日(土)08時44分45秒 softbank060127153099.bbtec.net  通報   返信・引用

春一番が吹き、これから三寒四温を
繰り返しながら本格的に春の陽気が
訪れようとしています。
先日のお灸講座はお蔭様で盛況に
終えることができました。勿論反省点も
あるので次回に活かせたらいいなと
思います。
その次回ですが、4月頃に昨年も行った
お灸教室をする予定です。また決まり次第
ご報告いたします。



[91] 大寒

投稿者: 院長 投稿日:2017年 1月20日(金)08時43分38秒 softbank060127153099.bbtec.net  通報   返信・引用

先日は広島でも大雪が降りましたが
今が一年で一番寒い時期でしょうか。

さて、2月12日(日)に、広島市健康科学館
にて、「お灸講座」を行うことになりました。
どなたでも無料でご参加できます。
興味のある方は、健康科学館に参加申し込みをされて、
ぜひお越しください。



[90] 小寒

投稿者: 院長 投稿日:2017年 1月 4日(水)09時10分38秒 softbank060127153099.bbtec.net  通報   返信・引用

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年の干支は丙申(きのえさる)で自然災害が多発した年でした。
今年の干支は丁酉(ひのととり)です。新旧エネルギーが
衝突する年とされています。米・韓の大統領も交代です。
世界の情勢から自分の内面に至るまで、干支の教えを
知っておくことは非常に大事だと思います。



[89] 冬至

投稿者: 院長 投稿日:2016年12月12日(月)08時55分21秒 softbank060127153099.bbtec.net  通報   返信・引用

ようやく冬らしくなってきました。
感染症対策に、手洗いうがい、湿度管理など
が大切ですね。
12月は29日(木)まで診察いたします。



[88] お知らせ

投稿者: 院長 投稿日:2016年10月21日(金)10時38分27秒 softbank126092090017.bbtec.net  通報   返信・引用

11月13日(日)に広島市地区鍼灸師会
創立70周年記念講演会が開催されます。
場所は袋町の合人社ウェンディ・ひとまちプラザ
で、時間は10時~11時半です。
「東洋医学の養生法」と題し、永年
鍼灸の臨床と指導にたずさわってこられた
先生の講演です。
入場は無料です。
ぜひお誘いあわせの上、たくさんの方の
ご参加お待ちしております。



[87] 寒露

投稿者: 院長 投稿日:2016年10月 6日(木)10時59分54秒 softbank126092090017.bbtec.net  通報   返信・引用

本格的に秋模様になってきました。
台風の影響で収穫に影響が出ているようです。
今年の冬は寒くなるそうなので
用心しなくてはいけません。
秋は美味しい旬のものが豊富なので
それらを食べて鍼灸もして寒さに備えましょう。



[86] 白露

投稿者: 院長 投稿日:2016年 9月 5日(月)17時04分48秒 softbank126092090017.bbtec.net  通報   返信・引用

「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」
陽から陰への転換期です。季節の変わり目は
肉体的な疲れや、精神的にも不安定になりやすいです。
人間も自然の一部でありますから、当然気候の
影響を受けます。それを調節するのに旬の食材が
あります。例えば梨は乾燥しやすい秋に体を
潤す効果があります。自然に逆らわずに生きることが
健康維持には最も大切だと思います。



[85] 立秋

投稿者: 院長 投稿日:2016年 8月 8日(月)08時58分27秒 softbank126092090017.bbtec.net  通報   返信・引用

猛暑日が続いています。
発汗により脱水ぎみになり、そのまま
エアコンや冷飲食で体を冷やすと
足がつったり、あちこちに痛みがでることが
あります。 胃腸を労わることがまず大事で、
それには日本人なら米を食べて糖分を補給しましょう。



[84] 大暑

投稿者: 院長 投稿日:2016年 7月22日(金)08時43分12秒 softbank126092090017.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

摩擦のあるところには静電気が発生する
とのことで、体内も例外ではありません。
特に電気を通さない脂肪にたまるそうです。
それが細胞を傷つけるわけです。
ではどうすればよいか。
飲食の不摂生をしないことと、
濡れた土の上を裸足で歩く、または触れ
ばいいそうです。


レンタル掲示板
88件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.