teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: (無題)

 投稿者:やらやら  投稿日:2009年12月26日(土)10時42分12秒
返信・引用
  > No.11[元記事へ]

aizen.Gさんへのお返事です。

初めまして。
神かは知りませんがこんなサイトを運営しておりますやらやらです。
なかなかサイトの更新ができず、もやもやした日々を送っております。
今年中にあと一回くらいは更新したいのですが、たかが感想されど感想。
意外と知恵と時間を必要とします。是非とも気長にお待ちください。
今後とも是非ごひいきに。

http://peleliu.sakura.ne.jp/

 
 

(無題)

 投稿者:aizen.G  投稿日:2009年12月25日(金)02時35分24秒
返信・引用
  はじめまして、苺ましまろで検索かけて漂っているとこんな神サイトに出会ってしまった!
これからも、どうかよろしくです!
 

Re: 何度でも蘇るさ(憎まれっ子世にはばかる)

 投稿者:やらやら  投稿日:2009年11月 1日(日)22時07分53秒
返信・引用
  > No.9[元記事へ]

お食事処館長さんへのお返事です。

無事復活で何よりです。
僕の方も色々と忙しいうえに、
主な更新作業時間であった夜中に起きているのがつらくなってきたこともあり、
最近ちっとも更新できずにいます。
一応暇なときに作っているという建前なので(免罪符!)、
更新が少なくても仕方がないのだと言い聞かせております。

僕はよそのサイトを定期的に見て回る方ではないので、
(専ら大型掲示板を眺めております)
個人サイトの動向には疎いのですが、
一人で作っている以上、飽きたり時間がなかったりするのもしようがないなと。
細く長く、わかっていても細くなりがちで……なんとかしたい!

> 時代は大きく変動しております。やらやらさんもこの流れに巻き込まれず
> 且つ、乗れるところは乗る強かさを持って更新されることを
> 期待しております。

時代の流れといいますと、総百合化現象というか、同性愛っぽい表現が必須な雰囲気が
どの漫画を見てもあるので、元々そういうのが好きな自分としてはいい時代だなと思います。
ただあらゆるところに同性愛がはびこっているということは、そろそろ次の一手が来るのかなと。
全く予想がつきませんが。

> 追伸 不景気とはいうが、その感じ方は人によって変わるみたいですね。

趣味に生きている人には、景気なんか全く関係ないですしね。
「欲しいか欲しくないか」
みんなが欲しいもの欲しいだけ買えば、不景気も吹っ飛びますよ。
仕事は遊びのためのスパイスですよ。

http://peleliu.sakura.ne.jp/

 

何度でも蘇るさ(憎まれっ子世にはばかる)

 投稿者:お食事処館長メール  投稿日:2009年10月22日(木)00時26分49秒
返信・引用
  大日本印刷!(挨拶)
そんな訳でやらやらさんにはご心配をお掛けしましたが
何となく復活しました。 公私とも忙しい状態ですが、
まあ、死なない程度に頑張っていきたいと思う所存です(無理しすぎ)

>それが君臨すれども統治せずの陛下に、
>何かしらの影響を与えるのか気になりますが
畏れ多くも畏くも、タマモ女王陛下におかせられては
臣の不才、臣の不明をただただ謝するものであり
これは(以下略)

基本的にお食事処は「GS美神 タマモちゃんページ+歩武の駒」で始まったようなものですので、
その辺はポリシーとして堅持しております。
が、しかし世の中の流れが早くて、おっさんは付いていけませんねえ。
でも、お食事処はあくまでも館長の暇つぶしのページ何で(免罪符?)
マイペースを守っていきたいと思います。

1999年以降、ぶっくしたページの約六割が消えているか放置されてますね。
web ページ運営とはやはり細く長くかと思う次第です。
時代は大きく変動しております。やらやらさんもこの流れに巻き込まれず
且つ、乗れるところは乗る強かさを持って更新されることを
期待しております。

追伸 不景気とはいうが、その感じ方は人によって変わるみたいですね。

http://www.bx.sakura.ne.jp/~nakamura/index.html

 

Re: 業務連絡

 投稿者:やらやら  投稿日:2009年 5月12日(火)17時15分45秒
返信・引用
  > No.7[元記事へ]

お食事処館長さんへのお返事です。

お久しぶりです館長さん。
病気の方が一応落ち着いたようなので安心しました。
「無茶禁止」ということでしたらそれこそしっかり休んで下さい。
しっかり休むというのも変ですが……
僕の方は至って元気で色々と旅行に行ったりなどしておりました。
なので最近はサイトの方にかまってられなかったりして、更新が滞りがちです。
ですがサイトは細く長く、ですよね。お互いに無理はせずやっていきましょう。

> 1999年の開設以後、これで、4度目の再起動(9月予定)になりますが
ということはもう10年やっているんですか。すごいですよね、10年。
うちはそろそろ丸6年。はやいものです。
4回目の再起動ということですが、それが君臨すれども統治せずの陛下に、
何かしらの影響を与えるのか気になりますが、それも含めて秋のお楽しみですね。

> 追伸:なんで更新止めたらアクセス増えるかなあ
きっとみんな館長さんが心配なんですよ。

http://peleliu.sakura.ne.jp/

 

業務連絡

 投稿者:お食事処館長  投稿日:2009年 5月12日(火)01時17分19秒
返信・引用
  やらやらさま、お食事処の館長で御座います。
元気に生きてますか?こちらは一時ヤバかったのですが、
なんとか現状安定しております。 やっかいだわこの持病。
とりあえず、暫くは安静と言うことで主治医から「無茶禁止」とお達しが掛かっているので、
暑い夏を越えた辺りまで、ゆっくり静養しますわ。
ネタもマンネリ化してたし(形骸化)、ここは一番考え時と思いますので、再起動目指し構想を練っていますわ。
とりあえずの目標は、無理をしない オーバーフローを起こすような小難しい更新を立て続けにしない。 です。

1999年の開設以後、これで、4度目の再起動(9月予定)になりますが
まあ、やらやらさんにおかれては、今後とも宜しくお願いいたします。
そんな訳で、やらやらさんもお体をお大事に。
何事も、体が大事ですので。

追伸:なんで更新止めたらアクセス増えるかなあ

http://www.bx.sakura.ne.jp/~nakamura/index.html

 

業務連絡

 投稿者:やらやら  投稿日:2009年 4月 3日(金)02時01分28秒
返信・引用
  毎年なぜか忙しい3月も終わったので、更新速度も回復していくことと思います。
いくつかの要因があり、冬場は更新頻度が落ちます。

http://peleliu.sakura.ne.jp/

 

永遠の未完成管理人さんへ

 投稿者:やらやら  投稿日:2008年 6月 1日(日)20時09分45秒
返信・引用 編集済
  東方儚月抄ありがとうございました。
東方についてはそれほど詳しくないので、永遠の未完成管理人さんのように知識のある人から見ますと、相当におかしな感想文を僕はのせてしまっているのでしょうが、それは仕方がないこととして、どうか大目に見ていただきたいです。
東方の正しい知識が足りていないので、ここは一つ別の知恵を持ち出してみようと、今回の丸顔についての話を展開させていただきました。
きっと永遠の未完成管理人さんの感じたこの漫画の感想と、僕の感じた感想とは違うはずですが、どうかこのサイトは「世の中にはこの漫画を読んでこんな事を考えるやつもいる」というような発見をする場所と思っていただくしかないのではないかと思います。

今日本屋さんを見ましたら、この漫画が平積みされていましたので、東方の漫画としては一級品なのであろう事はわかります。
話も気になりますし、はやく続きを見てみたくなりますね。
是非次が出たときは、二人で感想を語り合って、感想文を作ってみたいです。
 

東方儚月抄【上】感想

 投稿者:永遠の未完成管理人  投稿日:2008年 6月 1日(日)12時07分16秒
返信・引用
  どうも、初めて書き込みを致します。やらやらさんとは中学以来の付き合いで、インターネット
やHP制作に関しては私の師匠的な存在でもあります。
僅かな時間を見つけて、6年間、サイトを更新し続けるその継続力は本当に尊敬をしています。

今回は、私がやらやら氏に渡した、東方儚月抄【上】についての感想がすぐにHPに掲載されて
いたので、思わず書き込みをしてしまいました。
自分はニコニコ動画で「東方シリーズ」を知り、原作STGをやってはみたものの、二面のボス
に苦戦するという「イージーシューター」とも呼ばれないへたれです。
(東方永夜抄のミスティア強すぎ・・・)
今回の「東方儚月抄【上】」は、第二次月面戦争をテーマにした作品で、東方シリーズで従来謎
とされていた月世界の実態が始めて明らかになります。

私視点の感想としては、やらやらさんが指摘してた通り、初見の方にはキャラ説明や、東方世界
のバックグラウンドなどが省かれているので、今一理解出来ないものになっていたり、画風が同
人誌的であったりと、東方の知識が無い方には興味をそそられない内容であると感じてしまうか
もしれませんが、昔ながらのファンにとっては満足できる内容なのではないかと思います。

特に八雲紫が引き起こした第一次月面戦争についての記述は、東方求聞史紀でしかふられていなく、
(「本当は近い月の裏側」という本を東方の世界で紫は出している)
永遠亭のメンツの過去や咲夜さんの月世界人説などの話がどう消化されていくのか、今後の展開が
とても楽しみなものになっています。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~masasidayo/

 

業務連絡

 投稿者:やらやら  投稿日:2008年 2月10日(日)14時37分16秒
返信・引用
  OVA「ないしょのつぼみ」(全3巻)
 1巻「赤ちゃんはないしょ」'08年4月25日発売!
  …限定版/通常版
 2巻「男のコ♂女のコ♀」'08年5月30日発売!
 3巻「恋する理由」'08年6月27日発売!
 ・限定版には描き下ろしの付録がいっぱい!
 ・通常版はポストカード付き!
 ・レンタル版も出るよ!
 スタッフ&キャストなど、くわしい内容は
 OVAないしょのつぼみ公式サイト
  (毎週金曜日更新!)を見てね!

どうしろというんだい?
 

レンタル掲示板
/2