teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:11/144 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

言い伝え

 投稿者:江幡苗字の一人  投稿日:2018年 9月 6日(木)23時45分36秒
  通報
   以前、この掲示板で当家に伝わる、言い伝えの書き込みしようとしましたが、今回書き込みをしようと思います。

 私の家は、江戸後記(墓石から、それ以前からあったらしい)から続く家ですが、幾度か火をだしたらしく私の方の江幡には書物が残っていません。江戸後期に分かれた家(江幡称)にはあるらしいのですが、まだ見たことはありません。ただ聞いたことはあります。

 言い伝えとは

 戦に敗れた武将たちは、姫をつれて旧内原町中台から宍戸の方角に少し入ったところにラントウと云う地名がありそこに隠れた。姫に関する呼称が若狭とのこと。

 江戸中期にはそこから少し離れた川沿いに住み始めたようです。また、ここラントウを畑にするときに武具が出てきたそうです。


 少し前、茨城町の木幡城跡を見学しました。本丸には、佐竹に攻められるとき、姫がおり金の鳥と一緒に井戸に飛び込んだという井戸の跡がありました。

 茨城町の駒場というところには江幡の一族が昔から住んでいるということです。

 私には、もしかしたら繋がっているように思えるのですが、ここ木幡城の資料が少なすぎて想像の域を超えることはありません。


   
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/144 《前のページ | 次のページ》
/144