teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


青森、高知の江戸氏について

 投稿者:館長  投稿日:2011年 5月 5日(木)22時15分18秒
  青森の江戸氏については存じませんが、高知というよりは四国の江戸氏は武蔵江戸氏だと思います。ところで、どこで調べたらよいか、とのお問い合わせですが、やはり図書館でしょうしょうね。江戸氏については関東武士研究叢書『江戸氏の研究』というのがあります。また氏姓についての辞典等も大きな図書館に行けばあります。また、青森県や高知県の郷土史、市町村で編纂したもの等は意外に詳しく書かれているものもあります。中世、近世あたりに登場する人名などに注意すれば、ご自分の直接の先祖とは限りませんが、見つかる場合があります。なお、「江戸」という姓は、徳川家が江戸を政治の中心地としたため、遠慮して名乗らなかったようです。例えば武蔵江戸氏は喜多見に住み、その地を姓としました。常陸江戸氏も「斎藤」とか「えばた」(漢字はWebでは表記不能)を名乗ったりしました。那珂もその一例です。今一つ私が分からないのは、三井不動産社長をなさっていた江戸英雄氏の家系です。この江戸氏は間違いなく常陸の守護大名小田氏の重臣であった江戸氏の家系ですが、この江戸氏は、武蔵江戸氏や常陸江戸氏と関係があるのか分かっていません。いずれにしても、明治以降江戸氏に復姓した家系が多いようです。参考までに書きました。御健闘祈ります。  
 

(無題)

 投稿者:青森の江戸  投稿日:2011年 4月18日(月)23時36分23秒
  はじめまして。
青森に江戸という名字が多数あり、私もその一人です。

江戸で検索したらこの掲示板にたどりつきました。

自分の名字のルーツを調べるには、どのようなことを調べたらよいのでしょうか?

江戸でネット検索しても、自分の名字と関係あるのか、どこで判断したらいいのかよくわかりません汗

みなさんどのようにして調べているのかアドバイスください。
よろしくお願いします。
 

「江戸」と付く苗字について

 投稿者:バン蔵  投稿日:2011年 2月 5日(土)22時26分0秒
  はじめまして、バン蔵と申します。

私は「江戸」と付く苗字を持つのですが、
祖父が本家を継いでおらず、
もともと居た土地(高知県)を離れ本家と交流もないので、
この苗字が何に由来する物なのかわかりません。

たまたま江戸氏と言うものを見つけて、
何か関係があるのだろうか?
と、単純ながら気になってしまいました。

「江戸」が付く苗字(たとえば江戸崎や江戸野など)などは、
江戸氏関連の家系なのでしょうか?

どなたかご教授願えれば幸いです。
 

江戸氏家臣久野氏について

 投稿者:久野氏後裔  投稿日:2010年10月24日(日)03時44分11秒
  館長様

お忙しい中質問にご回答くださり、誠に有難うございました。

江戸氏の家臣に久野姓を称する人物がいなかったとの事で、
少々残念ではありますが、また別の方面から探求してみたいと
存じます。

この度は有難うございました。
 

久野氏について

 投稿者:館長です。  投稿日:2010年10月21日(木)22時48分52秒
  常陸江戸氏家臣団に久野佐渡がいたという記録は見たことがありません。ただ大掾氏の家臣団にいたとすれば、常陸国信太庄に久野という地名があり、現在は牛久市の一部となっているようですが、その地を名字の地とする一族だったとも考えられます。大掾氏の一族だったとも想像できます。久能山付近を苗字の地とした久野さんのルーツとは無関係かもしれないな、などと考えております。但し、これはあくまで直感です。  

江戸氏家臣久野氏について

 投稿者:久野氏後裔  投稿日:2010年10月18日(月)03時21分31秒
  館長様 皆様

はじめまして。久野氏後裔と申します。

H.Nからもお解かり頂けるかと存じますが、私は、久野氏の出自について、
主に研究している者です。

さて表題の件ですが、以前、久野氏に関係する方より教えて頂いた情報で、
常陸大掾家の一族で久野佐渡と名乗る人物が、江戸重道(通)の家臣であった
というものがありました。

そこでご教授頂きたいのですが、江戸氏の家臣の中に久野姓を名乗る人物は
いたのかどうか、そしてその久野氏は、江戸氏が滅んだ後にどのようなその
後を辿ったのか。

以上のことをもしご存知であればお手数とは存じますがご教授下さい。
 

大高様・和泉守様巴紋

 投稿者:常陸の秀郷流かも  投稿日:2010年 6月30日(水)11時57分4秒
  web検索で拝見しました。
おせっかいかもしれませんが、ちょっと気になったので書き込ませていただきます。
ご承知でしょうが、巴紋の左右呼称は定まっていません。
頭の回る方向を言うのか尾の回る方向を言うのか、それはその家によってまちまちです。
それを確認されたほうが良いと思いますよ。
神社の幕を呼称だけで注文したら逆向きのものが届いたという話も聞いたことがあります。
ご参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%B4#.E5.B7.B4.E7.B4.8B.E3.81.AE.E5.B7.A6.E5.8F.B3.E5.91.BC.E7.A7.B0.E8.AB.96.E4.BA.89
 

大高様

 投稿者:和泉守メール  投稿日:2009年 6月28日(日)16時50分58秒
  唐突な質問にお答えいただきありがとうございます。

右三つ巴でしたか。という事は江戸家の家紋と逆向きの巴紋ということでしょうか・・・

調べる手段がなかなか無い中、大変貴重な情報ありがとうございました。
 

外岡家の家紋

 投稿者:大高  投稿日:2009年 6月27日(土)18時36分44秒
編集済
  現在内原地区にある外岡家の家紋は右三つ巴です。  

訂正

 投稿者:和泉守メール  投稿日:2009年 6月26日(金)17時02分48秒
  すいません。

誤記がありましたので、訂正させて下さい。

×外岡家の家紋、外岡伯耆守広重公という方の存命期間、この2点です。

○外岡家の家紋、外岡伯耆守広道公という方の存命期間、この2点です。

正しくは「広道」公です。
 

レンタル掲示板
/15