teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


江戸家家臣について

 投稿者:和泉守メール  投稿日:2009年 6月26日(金)16時58分51秒
  初めまして。
我が家の家系調査をしていて偶然こちらを拝見したので書き込みさせていただきます。

わたくし、仙台市在住の【厚綿/あつわた】と申します。
厚綿姓は全国でも20軒ほどしかない希少性ですが、そのほとんどが
水戸大足地区に在住されています。私の曾祖父もそこの出身です。

いろいろと調べてみたところ、応永33年の水戸城占拠事件の際に
江戸道房に従って大掾満幹の馬場城へ攻めいった家臣の中に
私の祖先の名がありました。

江戸氏が常陸を支配していた期間は、私の先祖は江戸家の陪臣
としてともにあったようです。

もともと我が家は江戸家の重臣であった外岡(とのおか)氏の家臣
だったようで、現代でも外岡家と厚綿家は近い場所に住んでいるようです。

そこで質問なのですが、どなたか外岡家の歴史に関して資料などお持ちでは
ないでしょうか?
当方遠方につきなかなか調査がはかどりません。

今調べていますのは、外岡家の家紋、外岡伯耆守広重公という方の
存命期間、この2点です。

唐突ですが、何か資料等ご存知の方おりましたらよろしくお願い致します。
 
 

江戸重道の三男??

 投稿者:大高  投稿日:2009年 6月 6日(土)20時58分29秒
編集済
  はじめまして。前回は編集をしているうちに削除してしまいました。改めて投稿します。ご存じでしょうが大高氏は・・・・
大高「或大鷹〇一流在多賀郡」那珂郡鯉淵馬渡ノ邊ヨリ出ヅ「今茨城郡ナリ大高ノ地亡ス」戸村本佐竹家譜ニ,下野ヨリ四人ノ奉公人,大高[谷田部本大鷹]内原、鯉渕、赤尾關トアリテハ、注ニ那珂ノ一族浄喜代ニ滅亡,少シ残ルトアリ,谷田部本ニハ,此四人ハ、前代ハ公方様へ奉公ナリ,前々事ナリ,其後当方へ奉公ス,近年江戸随身,此四人ハ菊ノ幕印ナリトアリ,按ズルニ那珂,江戸ノ族ヲ以テ家紋トス,コノ説ムナシカラズ,明暦三年書上ニ,江戸但馬ノ守時,大高加賀ノ守ハ馬渡村ヲ知行スト伝、
以上『新編常陸國誌』より、このことを踏まえて鯉渕地区の大高姓を調べてみること。
鯉渕地区には下野新田、東、万蔵寺、中台と四地区に大高姓があります、(発祥の地、馬之渡には前記のとおり地名も無く大高姓も有りません)墓地を尋ね紋所を調べてみると下野新田(丸に左重ね違い鷹の羽)中台は(丸に右重ね違い鷹の羽)分家は(丸に左重ね違い鷹の羽)万蔵寺は(丸に澤瀉) 東地区は(丸に澤瀉の家と丸に左重ね違い鷹の羽)
鯉渕以外に大足(おおだら)木葉下(あぼっけ)地区にも大高姓があり紋所は(隅切り角に左重ね違い鷹の羽)由緒を古老に尋ねてみると天正十八年に江戸重通が結城に落ち延びる際、幼少の三男(憲通「寛永二年没」)を大高氏が貰い長じて木葉下に分家させたとのこと(小松寺の過去長に記載ありとのこと)大足大高家(木葉下から出る)の墓石を見ると隅切り角に左重ね違い鷹の羽と菊に一の字の紋所がありました。
江戸重通の子は一女二男としか聞いていませんので三男の話を聞いて驚きました。なお隅きり角に違い鷹の羽家紋は分家する際(丸)を(隅切り角)にして与えられたということでした。
 

大高氏ゆかりの方へ

 投稿者:館長  投稿日:2009年 6月 6日(土)13時14分31秒
  大高氏の情報を書き込んでいただいたらしいのですが、1回目は短時間で消え、2回目は掲示板で確認できませんでした。もしよろしかったらもう一度トライしていただけますか。それでも駄目でしたら、メールを頂けますか。  

系図書の画像送信済み

 投稿者:水戸近郷生まれメール  投稿日:2009年 2月 1日(日)21時53分43秒
  館長 様
歴史館のMAILアドレスにテスト画像(先に江幡の姓の由来を書いた史料の画像)をおくりました。この掲示板に表示することは遠慮しましょう。ファイルが大きくなりますから。
 

水戸近郷生まれの方へ

 投稿者:館長  投稿日:2009年 2月 1日(日)17時49分58秒
  投稿ありがとうございます。以前も茨城県歴史館に史料を寄贈されたお話を聞いてまして、まだ閲覧しに伺ってません。必ずまいります。

さて、JPEG画像投稿いただけるとのお話たいへんありがとうございます。もし私を信頼いただけるのであれば、一度当館の扉で案内しているメールアドレスにて連絡いただけますでしょうか。よろしくお願いします。当歴史館もさらに充実するため、貴方様のご協力、お願い申しあげます。また、掲示板についても、書き込みあれば、必ず見落とすことなく管理していますので、お願いします。もちろん悪意のある書き込みも見逃さず、掃除しております。
 

江戸氏に興味あり

 投稿者:水戸近郷生まれメール  投稿日:2009年 2月 1日(日)10時13分27秒
  このBBSには前に投稿したことがあります。丁度管理者パソコンがクラッシュしていた時かもしれない。私の親戚に江戸氏との関わりを示す古文書、系図書がありました。現在は茨城県歴史館に寄贈してしまいました。ネットでは只古文書、例えば重通の官途状があるという程度のことしかわかりません。訪問すれば見せてくれるでしょう。藤原秀郷から始まって1590年江戸氏が佐竹に滅ぼされるまでの記録です。姓は江幡、難台山の戦で将軍家から軍功により、白幡を賜り、江戸氏の江と幡を合わせて姓を改め、江幡氏と称するようになったと記録されています。これも一説として考えることもできる。この江幡の家は、たどれば江戸通高の兄弟金永の末裔のように読める。(系図書)
質問 JPEG画像が投稿できれば投稿します。
 

とどさんへ

 投稿者:館長  投稿日:2009年 1月30日(金)23時27分6秒
  大森豊前は見当たりまといせんでしたが、「江戸氏旧臣録」に、大高村に禄高96貫 大森佐渡という人がいました。  

投稿ありがとうございました

 投稿者:館長  投稿日:2008年10月 7日(火)23時18分22秒
  当館としては、久々の投稿、ありがとうございます。九曜紋は「千葉氏」が有名ですね。江幡さんと、江戸氏のえばたさんは字が違います。ただ、現実的には、当用漢字にないこともあって、「江幡」と表記されているようです。当館掲示板の過去の書き込みでは、清和源氏江幡氏に出自を持つ方の投稿もあり、今回投稿された江幡さんの家に伝わる伝承なども、よろしければ教えてください。

いずれ、江戸氏系江幡さんからも投稿があるのではないかと思いますので、楽しみにお待ち願います。
 

昨日、この掲示板発見

 投稿者:水戸市 江幡メール  投稿日:2008年10月 7日(火)12時48分23秒
  はじめまして。
水戸市の江幡です。昔の言い伝えが残っていますがあまり信じてはいません。(記録が定かではない為)ただ、関心はあります。家紋は共通なのでしょうか?私の家の家紋は九曜紋です。
 

江戸家家臣の江幡さん

 投稿者:みわちゃんのおじいちゃんメール  投稿日:2007年11月16日(金)22時09分28秒
  館主さんから貰った、江戸氏旧臣録という資料の中に、P210江幡舎人、150貫、上河内村、P215江幡監物、165貫、鯉淵村という二人の江幡さんがいますね。

水戸の江戸家があった時、江幡という姓の家臣がいたようです。

秋田の方にも「江幡さんがいますよ」と言う事ですから、佐竹の家臣になって秋田に行ったのでしょう。
 

レンタル掲示板
/15