teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:25/157 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 閉店情報・訪問記・その他

 投稿者:高目  投稿日:2019年 2月 5日(火)20時52分38秒
  通報 返信・引用
  > 高目さんこんにちは。
さるさんこんにちは。大変返信が遅れてしまい、申し訳ございません。無事でやっております。

> 僕はここ最近本を積んでばかりなので、とにかく読まなくちゃって感じです。
私も似たような状況でしたが、最近やっと本が読めるようになりました。なんだか周期的な
ものがあるように思いますね、これ……。

> ブックプラザ西条
> 行く前にGoogle mapで確認したところ閉店されていました。
> 時期は今年の1月に閉店について言及しているツイートがありましたのでそれ以前と思われます。
情報提供ありがとうございます。私が行ったのは17年3月でしたから、そこから18年1月までの
どこかで、閉店されたのかもしれませんね。漫画中心に、小説とかも結構気になる感じの
お店だったのですが、本の奥に本、という感じで調べきれなかったのも心残りです……。
本はどこへ行くんでしょうか……。古書市? 写真ありがとうございます。
現在開店の記事だけなのですが、早めに閉店の記事にも、情報反映させます。

> フタバリサイクル館西条店
> リサイクル館とあったのであまり期待はしなかったのですが、二階建ての一階は新刊と中古を同じ棚に並べる典型的なフタバ図書スタイルのお店になっていました。
フタバはこれが多いですね、私は少し苦手です、探しにくいような。
「ライアー教授の午後」のソノラマ文庫、良いですね! 高橋葉介さんの絵は魅力がすごい……!

> トレンド書店八本松店
> 中古でなく新刊での成年向け漫画の品揃えが非常に充実している点が閉店したあけぼの通り店を彷彿とさせる店舗構成でした。
意外と新刊置いてるお店少ないんですよね……。買い逃すとすぐ絶版になるというのも。

> (完全に余談ですが、~)
これ寡聞にて全然知りませんでした。そんな隠れた有名な本だとは……勉強になります。
あの事件も分からない点が多いですね。平成元年ごろの日本はざわついている感じです……

> マイアミ書店mini船越店
> miniの名前の通り八木店等と比べるとこじんまりとした規模のお店でした。
> 一般向けエリアもレンタルコミックやフィギュアの棚がメインで古本漫画の棚は数棚しかありませんでした。
> 古本棚のほとんどが100円商品だったと思います。
HPの記述から古本はないものと思っていたので、これもありがたい情報でした。やはり
現地に行くのがいちばん大事と感じます……。

> 東広島方面への遠征報告は以上になります。
本当にありがとうございます。大変遅くなりましたが、情報反映させていきます。

> あと、ブックマーケット尾道店の店名がジャンク堂尾道店に変更になっている様子です。
どうも、尾道店は福山にある「JUNK堂」と同じ系列になった(もともとそうだった?)
みたいですね。HPがありましたので、これを載せておきました。ブック○○のような店名は
たくさんあって、なかなかあとから追うのが難しいですね……。

コメントありがとうございました! 昨年後半はすごく精神が弱っていて、HPの更新も
ままならなくなっておりました。今年はだいぶ回復してきたので、頑張ります。
やはり古本情報や、古本屋さんめぐりは面白いですね。また良かったらお気軽に……!

http://springshotgun.web.fc2.com/huruhon/k001.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:25/157 《前のページ | 次のページ》
/157