teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 来訪

 投稿者:高目  投稿日:2019年 3月25日(月)04時01分23秒
返信・引用
  > No.142[元記事へ]

> こんにちは。
こんにちは。

> 前回少し書きすぎたので反省し自重します。
いえいえ、この掲示板は情報を教えていただいたり、サイトの訂正をしてもらおうと思って
使っているので(テキストの感想とかもうれしいですし、日常とか、なんでも掲示板的な
役目もありますが)、書きすぎとは私は思いません。たくさん情報を知ることができて
興味深く、面白かったですし、勉強になりました。ぜひまた、お気軽に……。私は
古本を買ったり読むのも好きですが、古本屋さんについて考えるのも好きなので……。

> 行ったことはないですが、天牛書店と紛らわしい書店名として
たしかに紛らわしいです。実際、天牛書店のほうに閉店なのか、という問い合わせが
結構あったと見ました。私の感覚ではありますが、天牛堺書店は地域型でわりと広範な
品揃え、天牛書店は関大に近いこともあり、結構凝った、しっかりした棚で好きなお店、
という感じですね……。

> Amazonが出て来た以降、老舗書店が廃業または縮小しており、今はジュンク堂ですら
> 撤退する時代ですので驚きはしないのですが、やはり寂しいものがあります。
広島でも金正堂やリブロがなくなりましたね……。なるべく本は本屋さんで買うように
してはいますが、在庫のことや交通費を考えると、ネットは強いなと思います。
これからも状況は同じでしょうが、なんとか、紙の本と本屋さん、古書店という場所が
残ってほしいな、と感じます……。

> 古書店ぬまくま (開店:2007年10月28日)
>  ※私が行った最後が2013年、沼隈にあり車が無いと行けない場所です。
このお店、知ってはいましたが未踏のこともあり、すっかり記事に書くのを
忘れてしまっていました。私は安芸と備後だと安芸側に住んでいて、福山市は
頻繁には行けないのですが、一度行ってみたいお店です。記事にも反映させます!

> ???????
>  ※尾道書房さんの目の前にあるビルです。
>   古本・CDの看板があるビルで、1階の飲食店に
>   話をすると、上の古本書庫スペースに行けます。
>   名前はどう書いたものかということで?としました。
>   私が行った最後が2017年。
もしかして、画文堂というお店が、このお店でしょうか……? 画文堂は実は「閉店」の
記事のほうに書いてしまっています。もし画文堂がこのお店なら、(話をして入らない
といけない条件付きではありますが)「開店」に移さなければいけませんね汗
グーグルマップのストリートビューにも「画文堂」とありますし……。古本・CDの看板は
見たことがあったのですが、尾道書房のものかな? と勘違いしていました。
そのため、インターネットの記事や書籍で「画文堂」を読んだことはあったものの、もう
お店は閉店されてしまったのだとばかり……。教えていただきありがとうございます。

> 以上。
コメントありがとうございます。開店情報、どちらも名前は知っていたはずのお店
だったのですが、忘れてしまっていたものと、勘違いしていたものとで、今回教えて
いただき非常に助かりました。なるべく早めに記事に反映させます。

返信速度がまちまちになってしまって、申し訳ありません。いま実生活のほうで
慣れないことに取り組んでいて、なかなか忙しく、調整が難しくなっています……。
ですが、時間がとれれば興味深く読ませてもらい、返信させてもらいますので、
また、なにかありましたら、お気軽にどうぞ……。
 
 

Re: (訂正等)Re: 閉店情報等

 投稿者:高目  投稿日:2019年 3月25日(月)03時26分21秒
返信・引用
  > No.141[元記事へ]

> こんにちは高目さん、魚手です。
こんにちは魚手さん、高目です。

> 訂正等を書こうと思って訪れたのですが・・・。
> 書いた記事に返信が書いてあると何だかうれしいものですね。
ありがとうございます。私もコメントいただくとうれしいです!

> 確かにそういうタイトルでした。1回か2回移転?されて今のページになったと
> 記憶しており、内容が同じでしたので「同じ人だ!」と判断しておりました。
そうでしたか、あのころは本当に今以上に、下手な文章でした……。
引き継いだ記事もいくつかあるので、同じ人感はありますね。

> ついでですが、ベストワン閉店に立ち会われたという記事を見た覚えがありますので
> 閉店月日を御存知でしたら教えていただけないでしょうか。(私の記録では2012年1月~9月)
閉店セールに行ったことは覚えているのですが、閉店当日だったかは記憶があいまいで……
ごめんなさい。月日なのですが、実家に帰ってノートをチェックしたらわかるかも
しれませんが、今はちょっとわかりません、これもごめんなさい……。携帯を変えたとき
メールやメモ等も削除してしまって、いろいろ分からなくなっています……。また
分かりましたら、掲示板と、記事のほうに記載いたします。

> 因みに、ベストワン(可部南3丁目)跡地は今はロッククライミング関係の店になっています。
そうなんですか、これも記事に反映させます!

> 私は1990年前半ぐらいからですね。ただ、閉店を意識するようになったのは2008年夏頃の
> 花いち白島・祇園店の閉店からです。2009年以降から記録用として写真も撮るようにして
> いるのですが、そのため古い写真が無いです。
90年代前半は、まだチェーンや個人店も多く、きっと楽しかったのでは。羨ましい……。
私も写真を撮るようになったのは、HPを始めて必要性が出てきてからで、なかなか昔の
ものは難しいですね。

> そうですね。ここはHPが長い期間無かったことと、2000年前半以後熱心なファンが離れたようで
> 記事もあまり見つからないので、外からよく分からないのです。(進んでいないが現在も調査中)
ファン離れのことは知りませんでした、そうなんですね。やはりブックオフやネットの
台頭で、棚が変わってしまったのかな……。私も、まちBBSのログを読んだりくらいですが、
調べてみたことがあって、たしかに、外からはなかなか分からないな、と感じました。

> 2008年10月ぐらいに、今のHP(ブログ)が出来ていることに気付きました。そしてその時点で
> 存在していた店舗は以下でした。
(後略)

このHP(ブログ)にも、2008年時点ではかなりの店舗が掲載されていたんですね。
閉店時期についても詳細教えていただき、興味深いです。いまの記事のかたちだとちょっと
あれなのですが、私も気になっている部分なので、記事のかたちを調整して、こうした
時期的なことについても閉店の記事に反映できたらと考えています。

> 岡山の記事が見えなかったのですが、行かれていたのですね。
岡山に行ったのはブログ・HP開設前なので、記事はなかったのです! もっとも最近は、
出かけても記事にできていない、という例があり、もう少し頑張りたいのですが……。

> 御存知かもしれませんが、2014年1月12日に「万歩エンタメ館」が
> 出来ています。未だでしたら是非。本店のすぐ横です。
本店の隣の、倉庫みたいななかに棚がどんどん並んでいるお店ですね! 行きました。
(記事にできていません……ああ……)。絶版漫画はコーナーと少しという感じで、中には
貴重なものもあったように覚えています。あと、SFなど文庫も面白かった記憶が。
少し行ってから時間が経っているので、また訪れたいですね……。

> 上手く上がればですが、西原店(2011年時点)と大学病院前店(2013年時点)の
> 写真です。温品店や相田店は撮る前に移転されてしまいました。これらは同じFCで
> 経営されていますが、ネット上にはまず情報が出てきません。
ありがとうございます! 写真、とても懐かしいです。西原店は近くにココイチが
あったので、それに行ったりもしていました(関係ないか)。病院前店も好きな店舗でした
からなんだかまた姿を見ることが出来てうれしいです……! そういえばPlanetという
お店? コーナー? が併設されていましたね。思い出しました。FCは結構閉店の
事情にかかわりがありそうですね……。

> > 2017年11月15日より3店舗の店名 がブックマーケットからジャンク堂に変更
> 私のメモが悪く3店舗と書きましたが、正しくは2店舗です。
> もう1店舗のブックマーケット笠岡店は2017年11月30日に閉店されています。
訂正ありがとうございます。笠岡店は店名変更ではなく、閉店というかたちでしたか。
笠岡店には行けなかったので、残念ですね……。

> 「ダルマ堂書店」
> 開店:2006年4月頃(場所変更で再開) 閉店:2017年(と判断)
> ※貼紙の写真を上げます。また娘さんの店は今も出雲で営業されています。
このお店にも来店できなかったのですが、味のある貼紙ですね。地方都市ではこうした
書店や古書店が地域の文化を担っていた側面があったんだろうな、と思います。出雲の
お店にも、前出雲に行ったときは来店できなかったので、いつかまた。

> 「古書五車堂」
> 開店:2013年6月9日 閉店:2017年9月30日
> ※万歩書店 東岡山店の元店長が経営されていた店でした。
いまはインターネットや、委託棚のかたちで販売をされているんですね。画像検索で
店舗の姿も見てみましたが、新しい古本屋さんらしさがありながら、しっかりした
雰囲気もあって、これは良いお店だ~と思いました。行きたかった……。

> 「開放倉庫 買取専門店福山駅前店、買取専門店2号線店、買取専門店米子中央店、広島店」
> 古書店とは言い難いので簡単にしか書きませんが、買取専門の3店は2016年9月に出来て
> 既に閉店済。広島店は2017年2月11日に出来て、2018年の前半くらいには閉店していた。
開放倉庫にこうした流れが。広島店はオープンを知っていたものの、あまり
本はないのかな、と思って足を運ばないでいたら2018年には閉店でしたか……。

> 「ふるいち湯原温泉はんざき店」
> 開店:2018年10月12日
> ※ふるいちHPの店舗リストには無いのです。
こんなお店もあるんですね、温泉ミュージアムのホールに……。画像検索を見ると、
温泉地の雰囲気もちょっと感じられる気がして、雰囲気に心惹かれました。

情報、訂正ありがとうございます。写真も懐かしくて素敵です……!!
返信遅くなってしまい申し訳ありません。記事への反映もなるべく早く……。
 

Re: 来訪

 投稿者:魚手  投稿日:2019年 3月23日(土)08時20分0秒
返信・引用
  > No.140[元記事へ]

こんにちは。

前回少し書きすぎたので反省し自重します。


> 大阪では、天牛堺書店の閉店に驚かされました。
行ったことはないですが、天牛書店と紛らわしい書店名として
記憶している書店です。
Amazonが出て来た以降、老舗書店が廃業または縮小しており、今はジュンク堂ですら
撤退する時代ですので驚きはしないのですが、やはり寂しいものがあります。



話題を変えて、
リストに無い店を書いてみます。

古書店ぬまくま (開店:2007年10月28日)
 ※私が行った最後が2013年、沼隈にあり車が無いと行けない場所です。

???????
 ※尾道書房さんの目の前にあるビルです。
  古本・CDの看板があるビルで、1階の飲食店に
  話をすると、上の古本書庫スペースに行けます。
  名前はどう書いたものかということで?としました。
  私が行った最後が2017年。


以上。
 

(訂正等)Re: 閉店情報等

 投稿者:魚手  投稿日:2019年 3月11日(月)00時29分43秒
返信・引用
  こんにちは高目さん、魚手です。
訂正等を書こうと思って訪れたのですが・・・。
書いた記事に返信が書いてあると何だかうれしいものですね。


訂正前に私も返信を書きます。


> 「古本漫画残酷物語」のころからご覧いただいているのでしょうか……??
確かにそういうタイトルでした。1回か2回移転?されて今のページになったと
記憶しており、内容が同じでしたので「同じ人だ!」と判断しておりました。
何回かページを見て、「ベストワン(可部南3丁目)」と「古本屋どんぐり(黒瀬)」が
2012年に閉店したことを知り、ショックの覚えがあり少なくともその頃から見ております。
ついでですが、ベストワン閉店に立ち会われたという記事を見た覚えがありますので
閉店月日を御存知でしたら教えていただけないでしょうか。(私の記録では2012年1月~9月)
因みに、ベストワン(可部南3丁目)跡地は今はロッククライミング関係の店になっています。


> 古本屋さんめぐりを始めたのが私は2010年くらい
私は1990年前半ぐらいからですね。ただ、閉店を意識するようになったのは2008年夏頃の
花いち白島・祇園店の閉店からです。2009年以降から記録用として写真も撮るようにして
いるのですが、そのため古い写真が無いです。


> 花いち古書センターは広島県内にたくさんのお店があったこともあり、歴史が気になりますね……。
そうですね。ここはHPが長い期間無かったことと、2000年前半以後熱心なファンが離れたようで
記事もあまり見つからないので、外からよく分からないのです。(進んでいないが現在も調査中)
2008年10月ぐらいに、今のHP(ブログ)が出来ていることに気付きました。そしてその時点で
存在していた店舗は以下でした。

花いち古書センター矢口店 (閉店:2010年9月22日
花いち古書センター井口店 (閉店:2010年7~10月)
花いち古書センター五日市店(閉店:2010年5月~12月)
花いち古書センター千代田店(閉店:2011年5月31日)
花いち古書センター甲山店 (閉店:2011年4~7月)
花いち古書センター三次店 (閉店:2015年3月29日)
花いち古書センター竹原店

マイアミ書店八木店
マイアミ書店船越店
マイアミ書店三次店
マイアミ書店斐川店
マイアミ書店浜田店(閉店:2018年)
マイアミ書店光店 (閉店:2017年)
マイアミ書店岩国A店(少なくとも2012年くらいまではあった、岩国店との関係は把握していない)
マイアミ書店岩国B店(少なくとも2012年くらいまではあった、岩国店との関係は把握していない)


> > 「万歩書店 倉敷店」
> > 開店:1993年11月 閉店:2018年11月30日
> 倉敷店は行ったことがあります! 懐かしい……。
岡山の記事が見えなかったのですが、行かれていたのですね。
御存知かもしれませんが、2014年1月12日に「万歩エンタメ館」が
出来ています。未だでしたら是非。本店のすぐ横です。


> ブックオフも温品とか西原とか、大学病院前店とか、記事に出来たら面白いな、と
> 思うのですが、私は記憶力も微妙、写真もメモも残してないという感じで、ううむ。
上手く上がればですが、西原店(2011年時点)と大学病院前店(2013年時点)の
写真です。温品店や相田店は撮る前に移転されてしまいました。これらは同じFCで
経営されていますが、ネット上にはまず情報が出てきません。



さて、ここからが本題の訂正です。

> > 「ブックマーケット尾道店」
> 2017年11月15日より3店舗の店名 がブックマーケットからジャンク堂に変更
私のメモが悪く3店舗と書きましたが、正しくは2店舗です。
もう1店舗のブックマーケット笠岡店は2017年11月30日に閉店されています。


書き忘れの閉店情報です。

「ダルマ堂書店」
開店:2006年4月頃(場所変更で再開) 閉店:2017年(と判断)
※貼紙の写真を上げます。また娘さんの店は今も出雲で営業されています。


「古書五車堂」
開店:2013年6月9日 閉店:2017年9月30日
※万歩書店 東岡山店の元店長が経営されていた店でした。


「開放倉庫 買取専門店福山駅前店、買取専門店2号線店、買取専門店米子中央店、広島店」
古書店とは言い難いので簡単にしか書きませんが、買取専門の3店は2016年9月に出来て
既に閉店済。広島店は2017年2月11日に出来て、2018年の前半くらいには閉店していた。


追加の開店情報です。

「ふるいち湯原温泉はんざき店」
開店:2018年10月12日
※ふるいちHPの店舗リストには無いのです。


以上です。
 

来訪

 投稿者:高目  投稿日:2019年 3月 8日(金)11時27分11秒
返信・引用
  来訪できず、とか書いていましたが、「来訪=誰かが訪ねてくること」
なので、自分を主語にはできないんですね、だめでした

大阪では、天牛堺書店の閉店に驚かされました。
難波店など、一部しか行けなかったのが残念……
 

Re: 閉店情報等

 投稿者:高目  投稿日:2019年 3月 8日(金)11時18分25秒
返信・引用
  > No.138[元記事へ]

> はじめて投稿します。魚手と申します。
 はじめまして。管理人の高目です。

> 古本の開店・閉店情報をネット検索することがあるのですが、結構な確率で高目さんの
> ブログがヒットしますので、7年くらい前から掲示板等を興味深く(そこで始めて知る
> 情報もありますので)拝見しております。
ありがとうございます! 春ショは2014年からなのですが、もしかして、
「古本漫画残酷物語」のころからご覧いただいているのでしょうか……??
私が昔やっていたブログで、そうだとすると本当に長く……ありがとうございます
(そのころの文章は本当に恥ずかしい(今もか?)ものですが)

> 「ブックオフ廿日市宮内店」
> 開店:2000年10月13日 閉店:2019年2月28日 フランチャイジー:株式会社ミツボシコーポレーション
> (※中国地方のブックオフには年1回は行くようにしていますが今年はもう行けない・・・・。)
宮内店、閉店されてしまいましたね……。FCのことは初めて知りました!
HPを見ると、福山のいくつかのBOもこの会社のFC店舗なんですね。

> 「安芸矢口企画本所さん」
> 芸備書房(2代目)は2010年12月31日に閉店され、以後は
> 安芸矢口企画本所として不定期開所されていたはずですが・・・・・、折を見て新店舗に
> 行きます。
安芸矢口企画本所のことも含め、現在の開店・閉店の記事では経緯が不足していますね汗
早急に訂正して、教えていただいた情報をもとに、まとめます。

> 「ブックプラザ西条」
> 2017年に広島に帰ってきたのですが、2017年10月に行ったときに看板も無い状態だったので
> ここは2017年3月~10月頃に閉店されています。
そうでしたか! ありがとうございます。3月に行けたの、結構ラッキーだったかも……。

> 「フタバリサイクル館西条店」「トレンド書店八本松店」「マイアミ書店mini船越店」
> 昔はマンガ・小説を探索していましたが、近年は歴史書探索のため基本これらの店舗には
> 行かないのですが、私のメモより(花いち古書センター船越店)開店:1998年以前、
> 2000~2003年に(ゆーとぴあ船越店)化、2007年頃から(マイアミ書店mini船越店)化。
古本屋さんめぐりを始めたのが私は2010年くらいからで、こういうサイトをやっては
いるものの歴史について知らないことが多く、こうした情報はとても興味深いです。
花いち古書センターは広島県内にたくさんのお店があったこともあり、歴史が気になりますね……。

> 「ブックマーケット尾道店」
> 私のメモからですが、神原商事株式会社さんによりリサイクルショップ ジャンク堂、
> ブックマーケット笠岡店、ブックマーケット玉島店、ブックマーケット尾道店の4店舗
> が経営されています。2012~2013年頃にエーツーを脱退(2011年にはあった)された
> ようでエーツーHPから名前が消えておりました。また2017年11月15日より3店舗の店名
> がブックマーケットからジャンク堂に変更されています。
> (※ブックマーケット尾道店はネットで遡れた形跡が2007年頃までなのでそれ以前の開店)
これまでFCのことはほとんど頭になかった(どうなのか)のですが、そこから分かることが
たくさんありますね。店名の変化の理由も納得いきます。

> 以上、掲示版のこのページに見える店舗についてコメントしました。
> 以下からが2017年以降気付いた閉店情報・閉店確認です。

> 「マイアミ書店 光店」
> 閉店;2017年7月~12月
この店舗には未踏でした……。

> 「万歩書店 総社店」
> 開店:1996年6月12日 閉店:2017年11月30日
こちらも来訪できず。残念です。

> 「万歩書店 倉敷店」
> 開店:1993年11月 閉店:2018年11月30日
倉敷店は行ったことがあります! 懐かしい……。

> 「万歩書店 美作店」
> 開店:2009年2月1日 閉店:2017年3月31日
こちらは未踏。しかし、万歩書店、ここ数年で動きがあったのですね。16年から
中国地方を離れて生活していることもあり、驚きました。万歩書店は本の量も、
独特の雰囲気も面白く、好きなチェーンだったので、閉店は残念です……。

> 「ほんだらけ 鳥取正蓮寺店」
> 開店:2002年12月 閉店:2017年5月14日
このお店、ほんだらけのHPで見て鳥取にあるんだ、行ってみたいなと思っていた
お店です、ああ、行けなかった……。

> 「ブックマート大田店」
> 開店:2001年頃? 移転オープン:2010年11月6日 閉店:2015年6月~2017年
> (※現在はアパートに建替えられている。)
自分のHPを見返したら行ったことありました、島根のお店ですね。私が行ったのは
移転後のお店だったのか……。そしてここも今はもう……。

> 「マイアミ書店浜田店」
> 開店:2005年4月15日 閉店:2018年8月~11月
> (※跡地にセリアが開店のようで2019年3月15日オープン、以前はこの敷地にブックオフ浜田店があった)
ああ、このお店も閉店されてしまったんですか。そして昔はブックオフだったとは。
ブックオフも温品とか西原とか、大学病院前店とか、記事に出来たら面白いな、と
思うのですが、私は記憶力も微妙、写真もメモも残してないという感じで、ううむ。

> 思わず長文になりましたが、以上です。
本当にありがとうございます。こうした詳細な情報の蓄積には頭が下がります。
たくさん興味深い情報を知ることができ、ありがたいです(HPをやっていて良かった……)。
もともと、行ったけどやっていなかった、というお店が多くて、「閉店」の記事を
作ったのですが、掲示板でさまざまな方に情報をいただけ、私では分からなかったことを
たくさん記事に反映させることができています……。うれしいです……!
時間がかかって申し訳ありませんが、今回の情報も追加いたします!

歴史書の探索というのも、奥が深そうな世界ですね。地方都市の古書店には郷土史や
歴史書に強いところが多く、本道というか、黒っぽい世界には憧れます。
私はどうしても漫画・雑誌・小説など、エンタメ系ですね……。

コメント、情報提供、本当にありがとうございます。読んでいて楽しかったです。
また、お気軽にどうぞ……! 更新頑張ります。
 

閉店情報等

 投稿者:魚手  投稿日:2019年 3月 4日(月)23時52分14秒
返信・引用
  はじめて投稿します。魚手と申します。



古本の開店・閉店情報をネット検索することがあるのですが、結構な確率で高目さんの
ブログがヒットしますので、7年くらい前から掲示板等を興味深く(そこで始めて知る
情報もありますので)拝見しております。

久しぶりにこの掲示板を拝見して、今回も新たな情報に接することが出来ましたので
少し足跡を残していきます。


「ブックオフ廿日市宮内店」
開店:2000年10月13日 閉店:2019年2月28日 フランチャイジー:株式会社ミツボシコーポレーション
(※中国地方のブックオフには年1回は行くようにしていますが今年はもう行けない・・・・。)


「安芸矢口企画本所さん」
2代目の方が経営されていたときに始めて行きました。そのため初代の王舞大野様には
お会いしたことがありません。芸備書房(2代目)は2010年12月31日に閉店され、以後は
安芸矢口企画本所として不定期開所されていたはずですが・・・・・、折を見て新店舗に
行きます。
(※もう消えてますが2000年頃からの店舗立上げ以降のブログを楽しく拝見しておりました)


「ブックプラザ西条」
2017年に広島に帰ってきたのですが、2017年10月に行ったときに看板も無い状態だったので
ここは2017年3月~10月頃に閉店されています。


「フタバリサイクル館西条店」「トレンド書店八本松店」「マイアミ書店mini船越店」
昔はマンガ・小説を探索していましたが、近年は歴史書探索のため基本これらの店舗には
行かないのですが、私のメモより(花いち古書センター船越店)開店:1998年以前、
2000~2003年に(ゆーとぴあ船越店)化、2007年頃から(マイアミ書店mini船越店)化。


「ブックマーケット尾道店」
私のメモからですが、神原商事株式会社さんによりリサイクルショップ ジャンク堂、
ブックマーケット笠岡店、ブックマーケット玉島店、ブックマーケット尾道店の4店舗
が経営されています。2012~2013年頃にエーツーを脱退(2011年にはあった)された
ようでエーツーHPから名前が消えておりました。また2017年11月15日より3店舗の店名
がブックマーケットからジャンク堂に変更されています。
(※ブックマーケット尾道店はネットで遡れた形跡が2007年頃までなのでそれ以前の開店)


以上、掲示版のこのページに見える店舗についてコメントしました。
以下からが2017年以降気付いた閉店情報・閉店確認です。


「マイアミ書店 光店」
閉店;2017年7月~12月

「万歩書店 総社店」
開店:1996年6月12日 閉店:2017年11月30日

「万歩書店 倉敷店」
開店:1993年11月 閉店:2018年11月30日

「万歩書店 美作店」
開店:2009年2月1日 閉店:2017年3月31日

「ほんだらけ 鳥取正蓮寺店」
開店:2002年12月 閉店:2017年5月14日

「ブックマート大田店」
開店:2001年頃? 移転オープン:2010年11月6日 閉店:2015年6月~2017年
(※現在はアパートに建替えられている。)

「マイアミ書店浜田店」
開店:2005年4月15日 閉店:2018年8月~11月
(※跡地にセリアが開店のようで2019年3月15日オープン、以前はこの敷地にブックオフ浜田店があった)


思わず長文になりましたが、以上です。
 

そういえば

 投稿者:高目  投稿日:2019年 2月 6日(水)18時50分34秒
返信・引用
  ブックオフの廿日市宮内店が、2月いっぱいで閉店するかも、と読んだのですが、まだ詳細不明です。一応ご連絡を・・・・・・。  

近況等

 投稿者:高目  投稿日:2019年 2月 5日(火)21時08分59秒
返信・引用
  第三回「エールエールふるほん広場」
2019年3月2日(土)~8日(金)
10時~20時 最終日19時まで
JR広島駅南口地下広場

が開催されるとのことです。

以下近況
・最近カメラに凝っています。フィルム写真が良さですね~。
・漫画は、岡崎京子の「チワワちゃん」(映画も◎)を読み返したいです。
・CDはヤプーズの1000円の再発をやっと買ったりしています。Doopees、
 最近知りましたがすごくいいので再発されないかな……YMOの再発も
 買いたいなあ、とは思っているのですが……
・本は伊丹十三の「女たちよ!」を読み終わりそうで、伊丹十三のエッセイ、
 もっと読みたい、という感じです。etc,etc,etc……
 

Re: 新規開店

 投稿者:高目  投稿日:2019年 2月 5日(火)21時01分58秒
返信・引用
  > No.133[元記事へ]

> ご無沙汰をしております。安芸矢口企画(元芸備書房)の王舞大野でございます。
こちらこそ返信大変遅くなり、申し訳ございません。

> 私どもの安芸矢口企画本所は、7月の西日本豪雨で床上1.2mの浸水被害を受けました。
> 収蔵資料・販売品のうち3割程度が水損・濡損となってしまい、4t車・3t車各1台に積んで
> 泣く泣く処分いたしました。
私はあのとき大阪にいたのですが、実家の近くもかなり浸水したようで、また、帰省してから
さまざまな被害のあとを目にし、本当に心がつまりました。私も収集マニアなので、
収蔵資料や販売品を処分するつらさは、相当なものと感じます。言葉が見つかりません……。

> 11月頭に復旧工事が終了。リニューアルした店舗(旧芸備書房)に、
> 島根県江津市の民泊&古書店「谷口屋書籍雑貨店」が移転オープンいたします。
> 古書&カフェの業態で、2019年1月頃の開店予定です。ぜひ遊びにきてください!
こちらはうれしいニュースですね。ほっとします。HPやブログ拝見させてもらいましたが、
赤毛のアン特集の棚など、こだわりが感じられて面白そうです。ぜひ訪問したいところ……。

> ・(安佐南区)ブックススマイル 2018年5月頃に閉店されました
> ・(南区)古本屋あとひとり 2018年11月3日で翠での営業を終了され、移転作業中です。
情報提供ありがとうございます。こちらも反映させてもらいました。
あとからだと、月日のことなど分からなくなることも多いので、非常に助かります。
コメントいただき、ありがとうございます。返信大変遅くなったことお詫びいたします……。
 

レンタル掲示板
/22