teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


野球に続け

 投稿者:六文銭  投稿日:2019年10月14日(月)17時26分12秒
返信・引用
  野球部が対関学に続き同志社からも勝点を取りました。次はアメフトの番です。  
 

多聞氏の檄

 投稿者:六文銭  投稿日:2019年10月 4日(金)10時10分2秒
返信・引用
  ギャングRB陣の奮起に期待!ここからだ!
https://www.47news.jp/sports/turnover/4064665.html
 

神大ナイスファイト!

 投稿者:六文銭  投稿日:2019年 9月29日(日)20時41分0秒
返信・引用
  神戸大が王者関学をあと一歩まで追い詰めました。ライバルながら天晴れなファイティングスピリットです。東のフィールドでは東大もTOP8上位校と堂々のゲームを繰り広げています。ギャングも負けじと勝ち進むんやで!  

立命戦

 投稿者:六文銭  投稿日:2019年 9月28日(土)21時21分51秒
返信・引用
  若いチームが秋シーズンの苦しいゲームを経験して確かに成長していることを示す試合となりました。もう少しで勝負に持ち込めたという試合内容でした。ディフェンスは着実に対応力がつき、これまでくすぶってきたオフェンスも片目は開いたといえそうです。次節同志社戦は完全開眼して毎クオーターTDを奪い、高らかに「新生の息吹」を鳴らしてください。近大戦に続いてクイックパントはうまくいきませんでしたが、自陣深くでの攻撃をどうするかはきちんと整理しておいてほしいと思います。自陣ゴール前では#95にFBもやってほしいなあ!  
    (アメフトおじさん) 妙法さん
六文銭さん

ライブ映像を観ながら応援しておりました。
立命相手では、やはり力不足の感は免れませんね。
残る全試合は、全て完勝で飾って貰いたいものです。
 

対立命戦

 投稿者:妙法  投稿日:2019年 9月28日(土)16時59分46秒
返信・引用
  試合は終わった。ギャングはオフェンス、ディフェンスともネバーギブアップの戦いをしたと思う。あきらめてはいないところが若者のスポーツの醍醐味であろう。ありがとう。  

回想

 投稿者:妙法  投稿日:2019年 9月22日(日)15時19分41秒
返信・引用
  過去の3試合はすべて練習試合として、充分に力を蓄え残り試合、圧倒的なオフェンス力で本格的に全勝街道を実現してもらいたい。アメフットおじさん、お元気ですか。奥様はいかがですか。長い長いギャング応援の歴史です。この通信は公私混同ではなく、公私一体のお便りです。  
    (アメフトおじさん) 六文銭さん

妙法さん

ご投稿ありがとうございます。
今回は、所用で残念ながらライブ映像も見られず
結果のみ知人からラインで連絡頂きました。
あらためて録画映像を観賞したいと思っています。
これからの試合は、往年のギャングらしい戦いを
見せて貰いたいものですね。
 

関学戦

 投稿者:六文銭  投稿日:2019年 9月21日(土)22時10分2秒
返信・引用
  関学に緩みはなく京大のパントスナップミスも含めて実力差がそのまま点差に反映した試合でした。オフェンスも前半はいろいろと準備が伺える戦いぶりでしたがTDにつながらず、点差が開くにつれて関学守備に余裕をもって対処されるようになりました。短い期間ですがもう一度気持ちを切り替え立命に挑戦してほしいと思います。  

大王さんの神大評

 投稿者:六文銭  投稿日:2019年 9月19日(木)21時08分47秒
返信・引用
  王国が久しぶりに更新されています。大王さんによる神大躍進の分析です。京大は関心の外のようです。http://kingboyoyon.g1.xrea.com/20161230.html  

京関戦に向けて

 投稿者:六文銭  投稿日:2019年 9月17日(火)22時31分18秒
返信・引用
  神戸大にスポットライトがあたる中、伝統の京関戦を前にしているというのにおじさんのHPも寂しいままですね。戦力的にはKG絶対有利なのは間違いありませんが、だからといって勝てないとは言い切れないのもこのカードです。ギャングにとってプラスの点をあげればひとつはこの神大快進撃になると思います。ギャングが大敗を喫した関大に快勝したことでKGも立命も神大戦を前半のヤマと見ていると思います。パスの脅威がなくランも迫力不足の京大は大したことはないとKGが考えているならば付け入るスキがあるかもしれません。もう一つは京大守備とキッキングが手堅く整備されつつあることです。近大戦勝利は守備・キッキングのおかげと言っても過言ではないでしょう。KG相手でも存分に暴れてほしいと思います。攻撃は関大戦の自滅を反省してか近大戦ではQBキープをキーにする超保守的なランオフェンスを展開しました。その裏のプレイであるモーションバックへのハンドオフと4人のレシーバーを奥に走らせてのパスをキーに得点しましたが、表のランでは3rdダウンコンバージョンもままなりませんでした。ここをどうするかがKG戦の鍵になります。不完全燃焼が続くオフェンスの爆発を期待したいと思います。
 

近大戦

 投稿者:六文銭  投稿日:2019年 9月 7日(土)21時28分51秒
返信・引用
  勝ててよかったという試合でした。前節同様守備とキッキングは合格ですが、オフェンスは及第点に届きません。次節は王者関学ですが力の差は大きいと認めざるを得ません。守備とキッキングにはビッグプレーを期待します。オフェンスはTDを最低2本とる準備をしてほしいと思います。シルツ君の独走はQBキープと近大が見誤ったおかげですが、ランのバリエーションをつけて関学相手にもビッグゲインを奪ってほしいと思います。  
    (アメフトおじさん) 仰るように勝てて良かったと言うところです。
 

レンタル掲示板
/151