大戸小おやじの会 部活動掲示板

大戸小おやじの会第2掲示板(部活動用)です。 メイン掲示板はコチラです。 http://oyajikai.bbs.fc2.com/



カテゴリ:[ 小学校 ] キーワード: 大戸小 おやじの会 さいたま


307件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[314] 棒ノ折山ハイキングと温泉12/29

投稿者: 大勝 投稿日:2018年12月16日(日)23時17分35秒   通報   返信・引用

今年最後のハイキングは棒ノ折山登って温泉でのんびりするプランです。

【日時】平成30年12月29日(土)終日
【集合】車で6:30ごろ出発し西武池袋線飯能駅で8:00に山ガールズと合流します。(8:30ごろにさわらびの湯に着く予定)
【行先】棒ノ折山(ぼうのおれやま)969m(一般向き)技術度★☆☆、体力度★★☆
【コース】さわらびの湯駐車場→25→名栗湖→2:00→岩茸石→45→棒ノ折山→27→岩茸石→1:25→名栗湖→20→さわらびの湯
【歩行時間】5時間12分(休憩抜き)、50分間ごとに10分間休憩と昼食に30分程度休憩します。
【持ち物】割り箸、マグカップ、水筒(2.0L程度)、敷物、スイカ、財布、レインウェア、ヘッドランプ、帽子、レジ袋(ゴミ袋)、行動食(羊羹、ゼリー、ミックスナッツ、他)、虫除け
【あれば便利】ストック、スパッツ、双眼鏡、ひざサポーター、テーピング
【昼食】ラーメン等とおにぎり
【温泉】薬師の湯(800円→クーポン利用700円)夕食は別のところでこれから考えます。
【ガソリン代】片道55.4km×1.2(ロス分割り増し)×2(往復)≒133km
       133km÷10km/リッター=13.3リットル
       13.3リッター×150円/リッター=1995円
       ∴2人→1000円、3人→700円、4人→500円、5人→400円
       車ごとに運転手にお支払い下さい。(飯能からの女子は0円)

【蒲田からの交通】(参考)
検索条件: 蒲田→飯能   2018/12/29(土) 08:00 到着
発着時間:06:17発 → 07:49着
所要時間:1時間32分
乗車時間:1時間22分
乗換回数:2回
総額:851円(IC利用)
距離:66.7km

■蒲田    4番線発
|  京浜東北線(大宮行)   7.6km   1・4・6~9号車
|  06:17-06:27[10分]
|  388円
◇品川    3番線着・2番線発 [4分待ち]
|  山手線渋谷方面行   15.4km   2・4・7~9号車
|  06:31-06:59[28分]
|   ↓
◇池袋    7番線着・7番線発 [6分待ち]
|  西武池袋線快速急行(三峰口行)   43.7km
|  07:05-07:49[44分]
|  463円
■飯能

車の台数を決定したいので、当日キャンセル可能ですので、事前に参加を表明していただけると助かります。
参加予定の方と車を出しても良い方はお知らせください。フォレスターのほかにもう一台必要になりそうです。

【1月の予定】1月19日(土)に高尾山で宴会の予定(湯豆腐とふぐのヒレ酒ほか)




[313] 高水三山ハイキング及び山麓酒場レポート

投稿者: 大勝 投稿日:2018年11月17日(土)22時25分20秒   通報   返信・引用

≪ハイキング≫
【交通】新宿駅南口7:20に女子2名(菊池さんの古い友人らしい)と合流し、7:44発ホリデー快速おくたま3号で青梅駅から各駅停車に乗って、軍畑(いくさばた)駅に9:10に到着した。
【天候】悪天候の予報が変わり、小春日和のうららかな天候であった。
【混雑度】天気も良く、紅葉シーズンでもあり、有名なコースの為、少し混雑していた。渋滞することは無かったが、抜いたり抜かれたりが少し煩わしかった。
【風景】柚子や柿が実っていた。アプローチでは清流を眺めながら歩いた。所々紅葉がきれいであった。昼食場所の岩茸石山(いわたけいしざん)からの眺めは、青空の順光で山の緑やパッチワーク状の紅葉がくっきりと眺められた。
【難易度】それぞれの三つの山までの登りは結構な急登であった。

≪山麓酒場≫
【店名】玉川屋
【場所】御嶽駅近く、下山すると目の前に現れた。
【外観】藁ぶき屋根の古民家で雰囲気良し。
【内観】畳敷きの部屋に4人用の座卓が並ぶ。縁起物らしい不気味な達磨が有った。
【メニュー】もり蕎麦、ざる蕎麦、肉汁蕎麦、もつ煮、みそ田楽ほか
【飲み物】生ビール、瓶ビール、ノンアルコールほか
【感想】入りやすい店で、味も悪くはないが、値段は観光地なのでまあまあ。強いて欠点を上げれば、ディープさが無いところ。

≪今後の予定≫
〇12月のハイキングは棒ノ折山です。さいたま市から車で移動し、飯能駅で山ガールズをピックアップして、さわらびの湯の駐車場から棒ノ折山まで往復し、下山後に温泉に浸かるプランです。日時は未定ですが、御用納め後の12月29日(土)または30日(日)を考えています。
〇1月のハイキングは高尾山(一丁平)での、宴会ハイキングです。こちらも日時未定。



[312] 高水三山ハイキング11/17

投稿者: 大勝 投稿日:2018年11月11日(日)17時30分2秒   通報   返信・引用

ふれあい広場お疲れさまでした。11月のハイキングは奥多摩の入門コースと言われる、高水三山に登ります。駅から駅までのハイキングでアクセスは抜群です。
下山後に「山を降りたら山麓酒場」に載っているお店で軽く打ち上げを行います。

【日時】平成30年11月17日(土)終日
【集合】新宿駅7:20集合(女子2名と合流)
【行先】高水三山793m(初級)
【コース】軍畑駅(255m)→0:30→高源寺(311m)→1:00→高水山(759m)→0:40→岩茸石山(793m)→0:40→惣岳山(756m)→1:00→御嶽駅(241m)→打上げ
【歩行時間】3時間50分(休憩抜き)、50分間ごとに10分間休憩と昼食に30分程度休憩します。
【持ち物】割り箸、マグカップ、水筒(2.0L程度)、敷物、SUICA、財布、レインウェア、ヘッドランプ、帽子、レジ袋(ゴミ袋)、行動食(羊羹、ゼリー、ミックスナッツ、他)、虫除け
【あれば便利】ストック、スパッツ(CW-X等)、双眼鏡、ひざサポーター、テーピング
【昼食】ラーメン等とおにぎり
【交通】6:35南与野駅発→33分→7:08新宿駅着
    07:44新宿発(ホリデー快速おくたま3号(奥多摩行))→(59分)→8:43青梅駅着
    8:57青梅駅発→13分→9:10軍畑駅着
【打上げ】御嶽駅周辺の山麓酒場でお蕎麦とビールなどで軽めにやります。候補は「ぎん鈴」または「玉川屋」

当日キャンセル可能ですので、事前に参加を表明していただけると助かります。



[311] 四阿屋山ハイキングと温泉10/7

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 9月26日(水)21時12分29秒   通報   返信・引用

10月のハイキングは秩父の四阿屋山に登って温泉でのんびりするプランです。個人的な都合で7日(日)にしました。ご都合がよろしければいっしょに行きませんか。

【日時】平成30年10月7日(日)終日
【集合】フォレスターで7:00ごろお迎えに行きます
【行先】四阿屋山(あずまやさん)772m(一般向き)技術度★☆☆、体力度★★☆
【コース】薬師堂バス停300m)→1:20→展望休憩舎(540m)→0:15→両神神社奥宮(680m)→0:20→四阿屋山(772m)→0:15→両神神社奥宮(680m)→1:00→薬師堂バス停(300m)→すぐ→道の駅両神温泉薬師の湯
【歩行時間】3間10分(休憩抜き)、50分間ごとに10分間休憩と昼食に30分程度休憩します。
【持ち物】割り箸、マグカップ、水筒(2.0L程度)、敷物、スイカ、財布、レインウェア、ヘッドランプ、帽子、レジ袋(ゴミ袋)、行動食(羊羹、ゼリー、ミックスナッツ、他)、虫除け
【あれば便利】ストック、スパッツ、双眼鏡、ひざサポーター、テーピング
【昼食】ラーメン等とおにぎり
【温泉】薬師の湯(600円→クーポン利用540円)夕食も食べます。
【ガソリン代】片道83.9km×1.1(ロス分割り増し)×2(往復)≒185km
       185km÷10km/リッター=18.5リットル
       18.5リッター×160円/リッター=2960円
       ∴2人→1500円、3人→1000円

当日キャンセル可能ですので、事前に参加を表明していただけると助かります。登山計画書を作成します。
なお、明日26日(木)からは長野県出張、29日(土)は四十九日(2回目)で終日茅ヶ崎、30日(日)午後から5日(金)の夜まで愛媛県に出張しているため、連絡は携帯までお願いします。(携帯アドレス)jn1hrl@ezweb.ne.jp



[310] 三頭山ハイキング8/16

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 8月11日(土)17時20分13秒   通報   返信・引用

急遽種子田さんと話がまとまったので、奥多摩の三頭山にハイキングに行きます。お盆休み中ですが、都合が良ければ参加してください。

【日時】平成30年8月16日(木)終日
【集合】南与野6:04発埼京線車内
【行先】三頭山(みとうさん)1531m(初級)技術度★★☆☆☆、体力度★★★☆☆
【コース】都民の森バス停(992m)→0:30→鞘口峠(1140m)→1:20→三頭山(西峰)(1525m)→0:10→ムシカリ峠(1432m)→0:20→西原峠・三頭大滝分岐(1378m)→槇寄山(1188m)→1:10→仲の平バス停(665m)→0:05→数馬の湯

【歩行時間】4時間30分(休憩抜き)、50分間ごとに10分間休憩と昼食に30分程度休憩します。
【持ち物】割り箸、マグカップ、水筒(2.0L程度)、敷物、スイカ、財布、レインウェア、ヘッドランプ、帽子、レジ袋(ゴミ袋)、行動食(羊羹、ゼリー、ミックスナッツ、他)、虫除け
【あれば便利】ストック、スパッツ、双眼鏡、ひざサポーター、テーピング
【昼食】ラーメン等とおにぎり
【交通】6:04南与野駅発→6:36新宿駅着→6:46新宿駅発→7:14立川駅着→7:26立川駅発→7:59武蔵五日市駅着(片道918円)
    8:22武蔵五日市駅バス停発→9:30都民の森バス停着(西東京バス936円)
【温泉】数馬の湯(820円)夕食も食べます。目の前にバス停あり。

当日キャンセル可能ですので、事前に参加を表明していただけると助かります。登山計画書を作成します。




[309] 瑞牆山ルート詳細

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 8月10日(金)22時32分12秒   通報   返信・引用

花崗岩が屹立する大展望の頂の、瑞牆山(みずがきやま)のコースを紹介します。

【標高】2230m
【技術度】★★☆☆☆
【体力度】★★☆☆☆
【歩行時間】3時間55分
【ルート】富士見平(1812m)→0:30→天鳥川出会(1797m)→1:40→瑞牆山(2230m)→1:10→天鳥川出会(1797m)→0:35→富士見平(1812m)



[308] 金峰山ルート詳細

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 8月10日(金)22時23分31秒   通報   返信・引用

奥秩父で唯一アルペン的風貌の山の頂に立つ、金峰山(きんぷさん)のコースを紹介します。

【標高】2599m
【技術度】★★★☆☆
【体力度】★★★★☆
【歩行時間】6時間20分
【ルート】富士見平(1812m)→1:10→大日小屋(2032m)→0:30→大日岩(2179m)→0:40→砂払ノ頭(2317m)→1:20→金峰山(2599m)→1:00→砂払ノ頭(2317m)→0:30→大日岩(2179m)→0:20→大日小屋(2032m)→0:50→富士見平(1812m)



[307] 富士見小屋までのアクセスほか

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 8月 9日(木)23時29分22秒   通報   返信・引用

いよいよ、瑞牆山金峰山テント泊も再来週となりました。皆さん装備や体力の準備はよろしいでしょうか。
スケジュール、ガソリン代、下山後の温泉についてお知らせします。金峰山および瑞牆山登山については、別途お知らせします。駐車場から50分の富士見平小屋のテント場にテントを張って、そこをベースキャンプとして、身軽な荷物で二つの百名山を登る素晴らしいプランです。金峰山と瑞牆山に登る順番は天候等により、決定します。また、テント場でゆっくり留守番することも可能です。

(出発)24日(金)23:00から各宅を回って23:30ごろさいたま市を出発
(瑞牆山荘無料駐車場)途中コンビニに寄って、03:00ごろの予想。
(日出)5:07
(起床)5:30(適宜調整)
(出発)6:00(適宜調整)
(駐車場から富士見平小屋まで)駐車場(1514m)→50分→富士見平小屋(テント場)(1812m)
(テント場着)50分でついて富士見平小屋で受付(1,000円)、テント設営
(金峰山登山)富士見平→金峰山(2,599m)→富士見平(歩行時間6時間20分)
(瑞牆山登山)富士見平→瑞牆山(2,230m)→富士見平(歩行時間3時間55分)

(温泉)帰りに「増富の湯」(入浴料800円)に寄り、入浴や食事をします。
(ガソリン代)往復422km、燃費10km/L、→42.2L
       160円/L×42.2L=6,752円
       首都高速1.090円×2=2,180円
       中央高速2,370円×2=4,740円
              合計13,672円
       4名参加:3,500/人、3名参加:5,000円/人、2名参加:7,000円/人



[306] 瑞垣山と金峰山テント泊

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 7月29日(日)20時10分15秒   通報   返信・引用

8月のハイキングは百名山を2つ登るテント泊を計画してます。月末の金曜日23時に車で出発し日曜日に帰ってくるプランです。詳しくは、広島から帰ってから掲示板に載せます。



[305] 熊倉山ハイキング7/8

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 6月30日(土)16時57分54秒   通報   返信・引用

当初電車で行く予定でしたが、電車賃が往復3000円と高かったので、車で行くことにしました。そのため歩行時間が往復で2時間も短縮されました。
植林に覆われた地味な山です。岩場を含む急な登下降とともに、体力・バランストレーニングには適した山です。

【日時】平成30年7月8日(日)終日
【集合】フォレスターで6:00過ぎにお迎えに行きます。
【行先】熊倉山(くまくらやま)1427m(中級)技術度★★★☆☆、体力度★★★☆☆
【コース】(以下のコースを逆に歩きます。)日野コース入口(513m)→1時間→三又(742m)→2時間→城山・日野コース分岐(1298m)→10分→熊倉山(1427m)→10分→城山・日野コース分岐(1298m)→40分→展望大岩(1174m)→1時間10分→城山コース登山口(604m)
【歩行時間】5時間(休憩抜き)、50分間ごとに10分間休憩と昼食に30分程度休憩します。
【持ち物】割り箸、マグカップ、水筒(2.0L程度)、敷物、スイカ、財布、レインウェア、ヘッドランプ、帽子、レジ袋(ゴミ袋)、行動食(羊羹、ゼリー、ミックスナッツ、他)、虫除け
【あれば便利】ストック、スパッツ、双眼鏡、ひざサポーター、テーピング
【昼食】ラーメン等とおにぎり(コッヘルやバーナーを持っていない方は水とカップ麺を持参してください。)
【ガソリン代】2人→1500円、3人→1000円、4人→800円(有料道路は使いません、使う場合は別途)

当日キャンセル可能ですので、事前に参加を表明していただけると助かります。登山計画書を作成します。



[304] 皇海山素泊まりハイキング(6月23日~24日)

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 6月 2日(土)19時19分49秒   通報   返信・引用

日本百名山で人気の皇海山に行きませんか。山小屋に素泊まりします。布団があるので寝袋が無くても良いです。寝袋やマットを持っている方は持参した方が良さそうです。(ガイドブックより)公共交通機関でのアクセスが悪いため、車で行きます。興味があるかたはご連絡ください。人数が増えた場合は車の台数や車種を調整します。

【日時】6月23日(土)06:00~24日(日)夕食を食べて帰ります。
【行き先】皇海山2144m(上級者向き)くさり場やはしご有。
【歩行時間】(1日目)2時間40分(2日目)11時間20分(休憩抜き)
【コース】
(1日目)銀山平(825m)→1時間10分→一ノ鳥居(1045m)→1時間30分→庚申山荘(1500m)
(2日目)庚申山荘(1500m)→1時間30分→庚申山(1892m)→2時間→鋸山(1998m)→1時間20分→皇海山(2144m)→1時間20分→鋸山(1998m)→1時間→六林班峠(1805m)→2時間10分→庚申山荘(1500m)→1時間→一ノ鳥居(1045m)→1時間→銀山平(825m)
【宿泊】庚申山荘(素泊まり2000円位)(2日目は3:30起床で4:30から出発します。)
【持ち物】富士登山と同じ
【あるとべんり】熊鈴、ストック、ひざサポーター、双眼鏡、ルーペ、高山植物などの図鑑
【山バッジ】ふもとのかじか荘にて税抜き600円で販売しています。
【朝食1】家で食べて来てください。
【昼食1】途中コンビニ等で食べます。
【夕食1】庚申山荘で自炊です。
【朝食2】庚申山荘で自炊です。
【昼食2】山で自炊です。
【夕食2】途中コンビニやファストフード店などで食べます。
【交通費】ガソリン代を徴収します。(5人→1000円)、(4人→1200円)、(3人→1500円)、(2人→2300円)往復300km、10km/L、150円/L、高速道路を使わないで行くので総額4500円(帰りなど高速使用は別途徴収)
【参加予定者】大勝、青柳、種子田、菊池、三輪(但し仕事等の都合により前日まで参加は確定していません。)
【集合】07:30菊池宅→07:40種子田宅→07:45三輪宅→07:50青柳宅→08:00→大勝宅。(車を出していただける方により順番は変わります。)
【駐車場】無料(途中昼食を食べて12:00までに到着し登山開始。)
【最小催行人数】3人、(2人以下の場合は公共交通機関で行ける、別の山に登ります。)



[303] 2018年登山計画(変更)

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 5月27日(日)19時10分51秒   通報   返信・引用

2018年の登山計画について、7月におやじの会の行事(祭礼中里や星空観察)が集中するため、
7月と8月と10月の予定を入れ替えました。
都合のつく範囲で参加してください。6月皇海山の詳細については、近くなりましたらお知らせします。

【 6月23日~24日】皇海山 素泊まり 車     北関東 2144m 百名山
【 7月】熊倉山      日帰り  電車    秩父  1427m
【 8月】瑞牆山・金峰山  テント泊 車     奥秩父 2599m 百名山 山小屋可
【 9月】雲取山      テント泊 車     奥多摩 2017m 百名山 山小屋可
【10月】赤城山      テント泊 車     北関東 1828m 百名山 車中泊可
【11月】大持山・子持山  日帰り  車     奥武蔵 1294m
【12月】棒ノ峰      日帰り  車     奥武蔵  969m



[302] 雲取山(5月11日出発)

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 5月 8日(火)22時53分56秒   通報   返信・引用

いよいよ、雲取山テント泊も今週となりました。皆さん装備や体力の準備はよろしいでしょうか。
スケジュール、ガソリン代、下山後の温泉についてお知らせします。

(出発)青柳宅発22:00→三輪宅発22:05→大勝宅発22:10
(小袖乗越着)途中コンビニに寄って、02:00ごろの予想。
(日出)4:38
(起床)5:30
(出発)6:00
(テント場着)午前中に着いて、受付、テント設営、昼食
(雲取山登山)天気が良ければ、身軽な装備で雲取山を往復します。(休憩込みで約2時間)
テント場→25分→小雲取山→30分→雲取山→20分→小雲取山→15分→テント場
(下山)テント場→20分→ブナ坂(ダワ)→30分→堂所→1時間20分→小袖乗越(駐車場)→20分→鴨沢バス停
(温泉)下山後帰りと反対方向に5kmほど走ったところにある、のめこい湯に寄り、入浴や食事をします。
(入浴料)600円(6月1日から900円に値上げ)(3時間)、バスタオルタオルセット200円
(ガソリン代)往復190km、燃費10km/L、→19L、埼玉県平均142円/Lより142円/L×19L=2698円
       4名参加:700円/人、3名参加:900円/人、2名参加:1400円/人

雲取山には、地図、水筒、レインウェア程度を持って登るので、ナップサックがあると便利です。
5月15日が新月の為、星空が期待できます。あれば小さな双眼鏡を持ってくると良いでしょう。



[301] 七峰縦走ハイキング大会レポート

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 4月23日(月)22時52分59秒   通報   返信・引用

来年(2019年)外秩父七峰縦走ハイキング大会に参加を検討しているかたのために、記録を残します。
参加者は種子田さん、菊池さんと大勝
3:30起床でマンションを4:30に出発し、埼京線南与野駅4:58発に乗り、武蔵野線経由で東武東上線に乗り、小川町駅6:27着で受付会場に行った。真ん中付近の車両に乗ったが、改札は後ろの車両が近かった。昨年死者が出たせいか、今年から受付で個人番号のカードを渡す方式となったため、約40分スタートが遅れてしまった。Aコースを選んだ種子田さん菊地さんたちと別れて、Bコースに進むため、小川町駅7:20発に駆け込み乗車で乗り込み東武竹沢駅に向かった。特に渋滞もなく、8:08官ノ倉山CPに到着した。官ノ倉山からの下りも特に混雑してはいなかった。車道を進み8:45に和紙の里に到着し、500ccのイオン飲料を2本購入し、浅漬けキュウリ1本100円をかじった。萩平T字路、笠山CPと進んだ、そこで左足の付け根がつりかかっていたため、漢方薬の芍薬甘草湯を飲んだ。堂平山CPに着いて、100分休憩しキノコ汁300円を購入し靴下を交換した。剣ヶ峰、白石峠、定峰峠に着き500ccのイオン飲料を2本購入した。旧定峰峠から大霧山に進むコースタイム30分の急な登りで足が動かなくなり、呼吸も乱れ苦しくて何度も座り込んだ。後から考えると、水分不足で血液がドロドロになり、酸素不足が原因と思われる。大霧山CPには14:38に到着し急げばゴールまで行けそうであったが、すでに体調不良であり休みを10分と多めに取った。粥新田峠では、下山指定時刻13:20に対して13:15であったため、すでに二本木峠で下山させられるのが、わかっていたが牧場でアイスクリームや牛乳を飲んでゆっくりするのも良いかと思い先に進んだ。牧場ではアイスクリームに長い列ができていたので少し先に進みモーモーハウスでトイレと洗顔を済まし、牛乳を飲もうと思ったが完売であった。逆戻りして売店に行くのも嫌なので、二本木峠に向かい、下山指定時刻4:00を6分ほど過ぎているため、70分ほどかけて内手バス停に向かった。バスが満席であったので2台目のバスに乗り寄居駅に向かった。そこで先に反省会をしていた。種子田さん、菊池さんに合流しビールを飲んだ。
【反省点】
(1)そもそもゴールできる人はフルマラソンやトライアスロンをしている人たちが中心である。
(2)受付の混乱で40分ほど遅れた。
(3)駅の改札の位置を確認していなかった。
(4)40キロ程度に対応したトレーニングが不足していた。
(5)水分補給が十分でなかった。
(6)塩分補給が不十分で足がつった。
【改善点】
(1)後ろの車両に乗車。
(2)ハイドレーションパックを使用し、水分補給を円滑に。
(3)塩分タブレットを用意。
(4)長距離のトレーニングをして、20km以上で起こる諸現象に対応する。
(5)最寄り駅の始発電車ではなく、東武東上線の始発電車に乗り、早めに受付をする。
(6)Bコースを選ぶ。(電車の接続が良い場合は30分ほど有利。)
【実績タイム】7:11スタート、8:08官ノ倉山CP、8:45和紙の里、10:09萩平T字路、11:04笠山CP、
11:53堂平山CP、12:15剣ヶ峰CP,12:30定峰峠、13:20旧定峰峠、14:38大霧山CP,15:15粥新田峠、16:06二本木峠(タイムオーバーによりリタイヤ)



[300] 外秩父七峰縦走(当日の行動)

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 4月14日(土)19時55分26秒   通報   返信・引用

いよいよ大会は来週日曜日となりました、準備や自主トレが万全のことと思います。当日のことについてお知らせします。

【集合】埼京線南与野駅4:58発(池袋行)車内集合
【持ち物】参加誓約書、予約確認書、水筒、マグカップ、行動食、レインウエア
【あると便利】ひざやふくらはぎのサポーター、テーピングテープ、足がつった時の薬(漢方薬など)、アミノ酸などのサプリ、ボールペン
【昼食】パンやおにぎりなど、時間が限られているので、ラーメン等は作りません。
【歩き方】受付場所までは一緒に行動しますが、ABのコースの違いや各自の戦略の違いがあるので、ばらばらで歩きます。(たまたま揃ったら一緒でも可)完歩してもリタイヤしても寄居駅に行くので、急用がなければそこで待ち合わせします。
【売店など】堂平山付近に軽食の販売があります。定峰峠付近に茶店があります。秩父高原牧場でソフトクリームや牛乳の販売してます。
【打上げ】例年ゴール地点で、軽食やビール等の販売が有るのでそこで軽く飲むなど臨機応変に対応します。

【交通】
発着時間:04:58発 → 06:27着
所要時間:1時間29分
乗車時間:1時間11分
乗換回数:2回
総額:813円(IC利用)
距離:57.6km

■南与野    1番線発
|  埼京線(池袋行)   2.9km   3・6号車
|  04:58-05:02[4分]
|  165円
◇武蔵浦和    2番線発 [10分待ち]
|  武蔵野線(府中本町行)   7.0km   4・6・7号車
|  05:12-05:19[7分]
|   ↓
◇北朝霞/朝霞台    1番線着・1・2番線発 [8分待ち]
|  東武東上線(小川町行)   47.7km
|  05:27-06:27[60分]
|  648円
■小川町(埼玉)



[299] ハイキング4月8日

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 4月 5日(木)21時39分50秒   通報   返信・引用

4月は百名山の大菩薩嶺の予定でしたが、アクセス道路の通行止めや参加者が少ない見込みのため、行先を変更します。公共交通機関でのアクセスが悪いため、車で行きます。興味があるかたはご連絡ください。

【日時】4月8日(日)5:30~夕食を食べて帰る位
【行き先】蕨山(わらびやま)1044m(一般向け)
【歩行時間】5時間15分(休憩抜き)
【コース】名郷バス停(330m)→2時間20分→蕨山(1044m)→1時間5分→大ヨケノ頭(771m)→60→金毘羅神社→40→さわらびの湯
【持ち物】富士登山と同じ
【あるとべんり】熊鈴、ストック、ひざサポーター、軽アイゼン
【昼食】カップラーメンとおにぎりなど。途中コンビニで買います。
【夕食】どこかのお店で食べます。(場所は未定)
【交通費】ガソリン代を徴収します。(4人→500円)、(3人→600円)、(2人→800円)、
     往復110km、10km/L、145円/Lより総額1595円
【集合】5:30出発→5:35青柳宅→(5:40三輪宅)にお迎えに行きます。
【駐車場】さわらびの湯駐車場(150台無料)
【バス】さわらびの湯からバスで登山口の名郷バス停まで行きます。350円
【温泉】さわらびの湯(入浴料800円シャンプーボディソープ浴室内備え付け)



[298] 大菩薩嶺ハイキング(4月8日出発)

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 3月25日(日)21時21分24秒   通報   返信・引用

日本百名山で人気の大菩薩嶺に行きませんか。公共交通機関でも行けますが交通費が6000円近くになるため、車で行きます。興味があるかたはご連絡ください。人数が増えた場合は車の台数や車種を調整します。

【日時】4月8日(日)6:00~夕食を食べて帰ります。
【行き先】大菩薩嶺(だいぼさつれい)2057m(初級)
【歩行時間】3時間30分(休憩抜き)
【コース】上日川峠(1590m)→30→福ちゃん荘(1702m)→50→大菩薩峠(1897m)→50→雷岩(2040m)→10→大菩薩嶺(2057m)
→10→雷岩(2040m)→40→福ちゃん荘(1702m)→20→上日川峠(1590m)
【持ち物】富士登山と同じ
【あるとべんり】熊鈴、ストック、ひざサポーター
【朝食】途中コンビニやサービスエリアで買います。
【昼食】カップラーメンとおにぎりなど。
【夕食】サービスエリア等で食べます。

【交通費
往復308km、10km/l 145円/l ガソリン代4466円
高速料金(桶川北本から勝沼)2830円×2=5660円
                 合計10126円
4人の場合2600円
3人の場合3500円


【参加予定者】大勝、青柳、三輪、種子田(但し仕事等の都合により前日まで参加は確定していません。)
【集合】6:00出発→6:05青柳宅→6:10三輪宅→6:20種子田宅(車を出していただける方により順番は変わります。)
【駐車場】(上日川峠)120台無料
【最小催行人数】3人、(2人以下の場合は公共交通機関で行ける、別の山に登ります。)
【注】道路の開通が4月中旬のため、その場合に備えて別の山も検討中です。



[297] 2018花見

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 3月21日(水)20時10分8秒   通報   返信・引用

おやじの会有志で、毎年恒例の花見を行います。

【日時】4月1日(日)10:30~14:00ごろ
【場所】北浦和公園南西入口付近桜の下
【集合】北浦和イオン食品売り場
【メニュー】鍋や焼肉や魚など当日買い出し時に決めます。
【持ち物】鍋やコンロ等は種子田さんと大勝でおおむね用意します。食器、箸、食材、飲み物はイオンで買います。
コッヘルやバーナーを持っている人は、お酒やするめなどを温めるのに必要なので持ってきてください。
敷物もあれば持ってきてください。食材のカンパなど歓迎します。(大量にある場合は仕入れに反映するのでお知らせください。)
ギターやウクレレなど楽器を持ってきても良いです。

現時点で、参加出来そうな方は、ラインやメール等でお知らせください。
また、キャンセルは当日買い出しまでにお願いします。



[296] ハイキング3月11日

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 2月28日(水)23時34分20秒   通報   返信・引用

3月のハイキングは年間計画通り、奥武蔵の武川岳に登ります。登山道に残雪がある可能性が高いので、アイゼンを持参してください。

【日時】3月11日(日)6:00~夕食を食べて帰る位
【集合】埼京線車内(南与野駅6:04発新宿行き)
【行き先】武川岳1052m(中級)
【歩行時間】5時間15分(休憩抜き)
【コース】名郷バス停(330m)→1時間10分→天狗岩(810m)→55分→前武川岳(1003m)→15分→武川岳(1052m)→15分→蔦岩山(1004m)→45分→焼山(850m)→50分→二子山(883m)→1時間5分→芦ヶ久保駅(310m)
【持ち物】富士登山と同じ
【あるとべんり】熊鈴、ストック、ひざサポーター、軽アイゼン
【昼食】カップラーメンとおにぎりなど。
【夕食】どこかのお店で食べます。(場所は未定)
【交通】
(往路)
発着時間:06:04発 → 07:24着
所要時間:1時間20分
乗車時間:51分
乗換回数:2回
総額:601円(IC利用)
距離:41.6km
■南与野    1番線発
|  埼京線(新宿行)   2.9km   3・6号車
|  06:04-06:08[4分]
|  302円
◇武蔵浦和    2番線発 [13分待ち]
|  武蔵野線(府中本町行)   16.8km   6号車
|  06:21-06:39[18分]
|   ↓
◇新秋津/秋津    1番線着・1番線発 [16分待ち]
|  西武池袋線(飯能行)   21.9km
|  06:55-07:24[29分]
|  299円
■飯能

(バス)
発着時間:07:40発 → 08:39着
所要時間:59分
乗車時間:59分
乗換回数:0回
総額:810円(IC利用)
■飯能駅
|  [国際興業バス]飯03-2(名郷行)
|  07:40-08:39[59分]
|  810円
■名郷

(復路)
発着時間:16:02発 → 17:43着
所要時間:1時間41分
乗車時間:1時間21分
乗換回数:4回
総額:826円(IC利用)
距離:68.1km
■芦ヶ久保
|  西武秩父線急行(池袋行)   26.5km   前・やや後
|  16:02-16:38[36分]
|  524円
◇飯能     [2分待ち]
|  西武池袋線Fライナー快速急行(元町・中華街行)   21.9km
|  16:40-16:53[13分]
|   ↓
◇小手指    1・2番線着・1・2番線発 [2分待ち]
|  西武池袋線(池袋行)   ↓   やや後
|  16:55-17:06[11分]
|   ↓
◇秋津/新秋津    2番線着・2番線発 [9分待ち]
|  武蔵野線(東京行)   16.8km   後/8号車
|  17:15-17:32[17分]
|  302円
◇武蔵浦和    1番線着 [7分待ち]
|  埼京線(大宮行)   2.9km   2・6号車
|  17:39-17:43[4分]
|   ↓
■南与野    2番線着

登山計画書に必要なので、現時点の出欠予定をお知らせください。



[295] 蕨山レポート

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 2月26日(月)21時17分34秒   通報   返信・引用

参加者は菊池さんと二人でした。フォレスターをさわらびの湯の駐車場に止めて、バスで名郷バス停まで行き、9:00に登山を開始しました。天気は晴れで、寒さも暑さも感じないちょうどよい天気でした。
始めの内は、雪はたまに出てくる程度でしたが、尾根についてしばらくすると、雪が深くなったので、アイゼンをつけることにしました。菊池さんはアマゾンで買った、10本爪の本格的なアイゼンで、僕のはかかとに着ける軽アイゼンでした。氷の上に3cmぐらい雪が積もった状態で、アイゼンの効果はすごく安心感がありました。途中から急斜面になると、手で岩や根っこをつかみながらの登りでした。勾配がきつい斜面での上り下りになると、かかとしか爪が無い軽アイゼンは、歩きにくく苦労しました。下りの急斜面では爪を利かす為に横向きに降りる必要がありました。斜面が急なところでは、万一滑落した場合、運動神経の鈍い人は事故の恐れがあるようなところもあり、緊張を強いられました。16:30にさわらびの湯の駐車場に着き、温泉で温まり疲れを取りました。
大変貴重な経験をしたので、今回都合でキャンセルした方も機会があれば経験を積むようおすすめします。次回は3月11日(日)武川岳の予定です。


レンタル掲示板
307件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.