大戸小おやじの会 部活動掲示板

大戸小おやじの会第2掲示板(部活動用)です。 メイン掲示板はコチラです。 http://oyajikai.bbs.fc2.com/



カテゴリ:[ 小学校 ] キーワード: 大戸小 おやじの会 さいたま


新着順:11/304


[301] 七峰縦走ハイキング大会レポート

投稿者: 大勝 投稿日:2018年 4月23日(月)22時52分59秒   通報   返信・引用

来年(2019年)外秩父七峰縦走ハイキング大会に参加を検討しているかたのために、記録を残します。
参加者は種子田さん、菊池さんと大勝
3:30起床でマンションを4:30に出発し、埼京線南与野駅4:58発に乗り、武蔵野線経由で東武東上線に乗り、小川町駅6:27着で受付会場に行った。真ん中付近の車両に乗ったが、改札は後ろの車両が近かった。昨年死者が出たせいか、今年から受付で個人番号のカードを渡す方式となったため、約40分スタートが遅れてしまった。Aコースを選んだ種子田さん菊地さんたちと別れて、Bコースに進むため、小川町駅7:20発に駆け込み乗車で乗り込み東武竹沢駅に向かった。特に渋滞もなく、8:08官ノ倉山CPに到着した。官ノ倉山からの下りも特に混雑してはいなかった。車道を進み8:45に和紙の里に到着し、500ccのイオン飲料を2本購入し、浅漬けキュウリ1本100円をかじった。萩平T字路、笠山CPと進んだ、そこで左足の付け根がつりかかっていたため、漢方薬の芍薬甘草湯を飲んだ。堂平山CPに着いて、100分休憩しキノコ汁300円を購入し靴下を交換した。剣ヶ峰、白石峠、定峰峠に着き500ccのイオン飲料を2本購入した。旧定峰峠から大霧山に進むコースタイム30分の急な登りで足が動かなくなり、呼吸も乱れ苦しくて何度も座り込んだ。後から考えると、水分不足で血液がドロドロになり、酸素不足が原因と思われる。大霧山CPには14:38に到着し急げばゴールまで行けそうであったが、すでに体調不良であり休みを10分と多めに取った。粥新田峠では、下山指定時刻13:20に対して13:15であったため、すでに二本木峠で下山させられるのが、わかっていたが牧場でアイスクリームや牛乳を飲んでゆっくりするのも良いかと思い先に進んだ。牧場ではアイスクリームに長い列ができていたので少し先に進みモーモーハウスでトイレと洗顔を済まし、牛乳を飲もうと思ったが完売であった。逆戻りして売店に行くのも嫌なので、二本木峠に向かい、下山指定時刻4:00を6分ほど過ぎているため、70分ほどかけて内手バス停に向かった。バスが満席であったので2台目のバスに乗り寄居駅に向かった。そこで先に反省会をしていた。種子田さん、菊池さんに合流しビールを飲んだ。
【反省点】
(1)そもそもゴールできる人はフルマラソンやトライアスロンをしている人たちが中心である。
(2)受付の混乱で40分ほど遅れた。
(3)駅の改札の位置を確認していなかった。
(4)40キロ程度に対応したトレーニングが不足していた。
(5)水分補給が十分でなかった。
(6)塩分補給が不十分で足がつった。
【改善点】
(1)後ろの車両に乗車。
(2)ハイドレーションパックを使用し、水分補給を円滑に。
(3)塩分タブレットを用意。
(4)長距離のトレーニングをして、20km以上で起こる諸現象に対応する。
(5)最寄り駅の始発電車ではなく、東武東上線の始発電車に乗り、早めに受付をする。
(6)Bコースを選ぶ。(電車の接続が良い場合は30分ほど有利。)
【実績タイム】7:11スタート、8:08官ノ倉山CP、8:45和紙の里、10:09萩平T字路、11:04笠山CP、
11:53堂平山CP、12:15剣ヶ峰CP,12:30定峰峠、13:20旧定峰峠、14:38大霧山CP,15:15粥新田峠、16:06二本木峠(タイムオーバーによりリタイヤ)


新着順:11/304


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.