teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/37 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

値上げの風

 投稿者:ギョウジャ  投稿日:2008年 2月14日(木)22時58分29秒
  通報
  1960年代は高度成長期で値上げラッシュであった・あの時も石油ショツクで豆腐やトイレットペーパーが値上がりし安売りのときは長蛇の列、買いだめを決め込んだ人間も沢山いたと聞いている。自分は買いだめする余裕が無かった。

その後のバブル期になると生活必需品はほとんど値上がりせず不況に合わせて値下げをしていた。2~3年前が最も低かったようだ、所がだ昨年あたりから値上げの風が吹き始めた。

石油への余った資本の投資による値上がり・アメリカの中東での原油確保の将来展望の不透明感から政策転換・いわゆるバイオエタノール生産の拡大へシフトしたためいきなり多くの生活必需品が値上げの方向を向いた。

之から先10年以上は物の値段がジョジョに上がっていくでしょう。問題はどうするか?無駄な出資をしない・当たり前・基本は日本の自給率を最低70パーセント位まで上げる事。(本当は100パーセント)そうすると物価は非常に安定する。

地産地消を基本に安心して食べられる生産を農業生産者と共同で基盤作りを進めないとなにも解決しないだろう。大資本は(トヨタ等など)なんら自給率が低くても困らない。
とに角俺達の防衛策は「加工度の低い、より原料に近い食材を買う」事です。加工度が上がれば上がるほどその食品は確実に高くなりますよ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/37 《前のページ | 次のページ》
/37